●  "A Course in Miracles (ACIM)""Text" (1975年版) の英語原文を、単に翻訳するだけでなく、精読、精解していくワークショップです。
●  Title に、たとえば T-26.IV.4:7 とありましたら、これは "Text" の Chapter 26、Section IV、Paragraph 4、Sentence 7 という場所を示しています。
●  Workbook精読http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp です。
●  Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。



W-pI.168.1:1 ~ W-pI.168.6:9

Lesson 168




Your grace is given me. I claim it now.
  • grace [gréis] : 「優雅、神の恩寵、神の愛」
  • claim [kléim] : 「主張する、言い張る、要求する」
❖ "Your grace ~ "「あなたの愛は私に与えられている」。あなたの愛とは、神の愛、神の恩寵のこと。"I claim ~ "「私は今、その愛は私のものだと主張する」。所有権を主張しているのではなく、神の子を思う神の愛を自分のものとして受け入れた、という宣言。



1. God speaks to us. Shall we not speak to Him? He is not distant. He makes no attempt to hide from us.
  • distant [dístənt] : 「遠い、離れた、距離がある」
  • attempt [ətémpt] : 「試み、企て」
  • make an attempt : 「試みる」
  • hide [háid] : 「隠す、秘密にする」
❖ "God speaks ~ "「神は私達に語りかける」。"Shall we not ~ "「私達も神へ語りかけようではないか」。"He is not ~ "「神は遠くにいるわけではない」。"He makes no ~ "「神は私達から姿を隠そうと試みることはない」。



We try to hide from Him, and suffer from deception. He remains entirely accessible.
  • suffer [sʌ́fər] : 「苦しむ、苦痛を感じる」
  • deception [disépʃən] : 「騙すこと、嘘」
  • remain [riméin] : 「依然として〜のままである」
  • entirely [entáiərli] : 「全く、完全に、全体に」
  • accessible [æksésəbl] : 「近づきやすい、到達できる」
❖ "We try to ~ "「私達は神から姿を隠そうとし、ごまかしに苦しむ」。神から姿を隠すとは真実から目をそらすことであって、自分をごまかして生きること。"He remains ~ "「神は完全に手の届く所にいる」。あなたの心の最も純粋で神聖な所に神の祭壇があって、そこが神とのコミュニケーションを可能とする唯一のチャンネルになっている。言い換えれば、神はあなたの心の中に常にいる。



He loves His Son. There is no certainty but this, yet this suffices. He will love His Son forever.
  • certainty [sə́ːrtnti] : 「確実、確実性、間違いないこと」
  • suffice [səfáis] : 「十分である」
  • forever [fərévər] : 「永遠に、永久に」
❖ "He loves ~ "「神は神の子を愛する」。"There is no ~ "「これ以外に確実なことはなく、またこれだけで十分だ」。"He will love ~ "「神は神の子を永遠に愛し続ける」。



When his mind remains asleep, He loves him still. And when his mind awakes, He loves him with a never-changing Love.
  • asleep [əslíːp] : 「眠っている」
  • awake [əwéik] : 「目が覚める、起きる」
❖ "When his mind ~ "「神の子の心が眠っている時でさえ、神は神の子を愛している」。"And when ~ "「そして、神の子の心が目覚めたとき、神は、決して変わることのない愛をもって神の子を愛する」。



2. If you but knew the meaning of His Love, hope and despair would be impossible. For hope would be forever satisfied; despair of any kind unthinkable.
  • meaning [míːniŋ] : 「意味、意義、意図」
  • despair [dispέər] : 「絶望、失望、落胆」
  • impossible [impάsəbl] : 「不可能な、あり得ない」
  • forever [fərévər] : 「永遠に、永久に」
  • satisfy [sǽtisfài] : 「〜を満足させる、満たす」
  • of any kind : 「いかなる種類の」
  • unthinkable [ʌ̀nθíŋkəbl] : 「考えられない」
❖ "If you but ~ "仮定法過去、「もしあなたが、神の愛の意味を知っているなら、希望や絶望は不可能だ」。希望も絶望もこの世のことであって、神の愛はそれを超越している。"For hope would ~ "「なぜなら、希望は永遠に満たされ、いかなる種類の絶望も考えることすら及ばないからだ」。



His grace His answer is to all despair, for in it lies remembrance of His Love.
  • answer [ǽnsər] : 「答え、回答、返事」
  • lie [lái] : 「ある、存在する」
  • remembrance [rimémbrəns] : 「記憶、思い出、回想」
❖ "His grace ~ "「あらゆる絶望に対する神の答えが、神の愛である」。"for in it lies ~ "「なぜなら、神の答えの中に神の愛が存在するからだ」。神はあなたの希望や絶望に答えを与える。それは、希望も絶望も存在しないという実相的な真実であって、あるのは神の愛だけだ、ということ。もっと簡単に言えば、神の子にすべてを与えた神の愛を知れば、あなたはすべてを持っていることに気付き、希望することも絶望することも不必要だと知る。



Would He not gladly give the means by which His Will is recognized? His grace is yours by your acknowledgment.
  • gladly [ɡlǽd] : 「喜んで、喜々として」
  • means [míːnz] : 「手段、方法」
  • recognize [rékəɡnàiz] : 「〜を認識する、認める」
  • acknowledgment [æknάlidʒmənt] : 「承認、同意、認識」
❖ "Would He not ~ "「神の意志を認識できる手段を神が喜んで与えてくれないことはあるだろうか」。"His grace is ~ "「神の愛は、あなたがそれを認識することであなたのものとなる」。神の愛を認識するには実相に目覚める必要があり、その手助けをしてくれるのがホーリー・スピリット。



And memory of Him awakens in the mind that asks the means of Him whereby its sleep is done.
  • memory [méməri] : 「記憶、思い出」
  • awaken [əwéikən] : 「目覚める」
  • whereby [hweərbái] : 「〜によって」
  • done [dʌ́n] : 「完了した、終わった」
❖ "And memory of ~ "「眠りを終わらせるための手段を神に求める心の中に、神の記憶は目覚める」。希望と絶望が渦巻く幻想から、希望も絶望も不必要な実相へ目覚める方法を神に求めるとき、神があなたに与えたホーリー・スピリットの手助けを受けて、あなたの心は眠りから目覚める。神の愛の記憶が鮮明に蘇るのだ。



3. Today we ask of God the gift He has most carefully preserved within our hearts, waiting to be acknowledged.
  • ask of : 「〜に要求する」
  • carefully [kέərfəli] : 「注意深く、丁寧に」
  • preserve [prizə́ːrv] : 「〜を保つ、保存する」
  • within [wiðín] : 「〜の中に、〜の内側に」
  • wait [wéit] : 「待つ」
  • acknowledge [æknάlidʒ] : 「認める、認識する、受け入れる」
❖ "Today we ask ~ "「神が最も注意深く保存しておいた贈り物で、(私達に)受け入れられるのを待っていたその贈り物を、今日私たちは神に求める」。



This the gift by which God leans to us and lifts us up, taking salvation's final step Himself. All steps but this we learn, instructed by His Voice.
  • lean [líːn] : 「傾く、かしぐ」
  • lift [líft] : 「持ち上げる、高める」
  • salvation [sælvéiʃən] : 「救出、救済、救い」
  • final [fáinl] : 「最後の、最終の」
  • instruct [instrʌ́kt] : 「〜に指示する、〜に教える」
❖ "This the gift ~ "「これは、神が私達に身をかがめ、私達を持ち上げて、神自らが救いの最後のステップをとってくれるという贈り物だ」。"All steps but ~ "「私達が学ぶこれ以外のすべてのステップは、神に代わって話す声によって指示される」。ホーリー・スピリットは、神への回帰の旅の道連れとしてあなたに正しい道を示してくれる。Textの描写によれば、天の王国への扉の前には橋が架かっており、ホーリー・スピリットは橋のたもとまであなたを導く。そして最後は、神自らが出向いてあなたの手を取り、あなたを天の王国へ招き入れてくれるという。イメージとして、そのようにとらえればいい、ということだ。



But finally He comes Himself, and takes us in His Arms and sweeps away the cobwebs of our sleep.
  • finally [fáinəli] : 「ついに、最後に、とうとう」
  • sweep [swíːp] : 「掃く、一掃する」
  • sweep away : 「一掃する、吹き飛ばす」
  • cobweb [kɑ́bwèb] : 「クモの巣」
❖ "But finally He ~ "「しかし、最後には神自身がやって来て、私達を神の腕に抱き、眠りという蜘蛛の巣を一掃してくれる」。



His gift of grace is more than just an answer. It restores all memories the sleeping mind forgot; all certainty of what Love's meaning is.
  • more than just : 「ただ単なる〜ではない」
  • restore [ristɔ́ːr] : 「回復させる、修復する」
  • forgot [fərɡάt] : 「forgetの過去・過去分詞形」
  • certainty [sə́ːrtnti] : 「確実、確実性」
  • meaning [míːniŋ] : 「意味、意義、真意」
❖ "His gift of ~ "「愛という神の贈り物は、単なる答え以上のものだ」。"It restores all ~ "「それは、眠っていた心が忘れていた記憶のすべてを思い起こさせる」。"all certainty ~ "「神の愛が意味することへの確信である」。神が神の愛の延長上にあなたを創造したことへの確信。愛とは創造であり、神の子はその結晶である。目覚めたあなたは、すべてを思い出す。



4. God loves His Son. Request Him now to give the means by which this world will disappear, and vision first will come, with knowledge but an instant later.
  • request [rikwést] : 「〜に〜するよう頼む」
  • means [míːnz] : 「手段、方法」
  • disappear [dìsəpíər] : 「存在しなくなる、消滅する」
  • knowledge [nάlidʒ] : 「知識、知恵、知見」
  • instant [ínstənt] : 「瞬間、一瞬」
❖ "God loves ~ "「神は神の子を愛している」。"Request Him ~ "「世界が消滅し、まず最初にヴィジョンがやって来て、一瞬遅れて叡智を獲得できる方法を与えてくれるように、今神に頼みなさい」。幻想が消滅すると、目の前の光景は真実のみである。それがヴィジョンであり、心の目がヴィジョンをとらえる。その時、真実のすべてはすでに与えられていたことを思い出す。神の属性のすべてを継承したのだから、神の子は確かに真実のすべて、神の叡智(knowledge)を継承したのだ。



For in grace you see a light that covers all the world in love, and watch fear disappear from every face as hearts rise up and claim the light as theirs.
  • cover [kʌ́vər] : 「覆う、満たす」
  • heart [hάːrt] : 「心、胸の内、気持ち」
  • rise [ráiz] : 「立ち上がる、起立する、増す」
  • claim [kléim] : 「主張する、言い張る」
❖ "For in grace ~ "「なぜなら、神の愛の中に、あなたは世界のすべてを愛で覆い尽くす光を目にし、胸が高鳴り、光は自分たちのものであると宣言するすべての人達の顔から恐れが消えていくのを目撃するからだ」。闇の幻想から光の実相へと救われるのはあなただけではなく、世界が救われる。世界の幻想性は消滅してしまうのだ。



What now remains that Heaven be delayed an instant longer? What is still undone when your forgiveness rests on everything?
  • remain [riméin] : 「とどまる、残る、残存する」
  • delay [diléi] : 「遅れる、〜を遅らせる」
  • undone [ʌndʌ́n] : 「undoの過去分詞形」
  • undo [ʌndú] : 「元どおりにする、取り消す」
  • forgiveness [fərɡívnis] : 「許すこと、許し、寛容」
  • rest [rést] : 「ある、置かれている」
❖ "What now ~ "意訳する、「天の王国の出現を少しでも遅らせる理由が今あるだろうか」。"What is still ~ "「あなたがすべてのものを赦してしまったというのに、まだ取り消しにされていないものがあるだろうか」。あなたはこの世界のすべてを幻想と認識し、その幻想性を受け入れて赦した。幻想は赦されて意味を失い、消滅した。取り消しにされなかった幻想は何もない。



5. It is a new and holy day today, for we receive what has been given us. Our faith lies in the Giver, not our own acceptance.
  • receive [risíːv] : 「受け取る、知る」
  • faith [féiθ] : 「信頼、信じること、信仰、信念」
  • lie [lái] : 「ある、存在する」
  • acceptance [əkséptəns] : 「受け入れること、承諾、容認」
❖ "It is a new ~ "「今日は、新しい神聖な日だ」。"for we receive ~ "「なぜなら、私達は、私達に与えられていたものを受け取るからだ」。神から分離した後、私達は神の愛を忘れていた。それを今日思い出す。今日は、神の愛へ回帰する神聖な日である。"Our faith lies ~ "「私達の信頼は、与えてくれた人に向けられるのであって、自分自身が受け入れたことに向けられるのではない」。私達は、愛を受け取った自分を信頼するのではなく、愛を与えてくれた神を信頼するのであって、私達の愛をもって神の愛に応える。



We acknowledge our mistakes, but He to Whom all error is unknown is yet the One Who answers our mistakes by giving us the means to lay them down, and rise to Him in gratitude and love.
  • acknowledge [æknάlidʒ] : 「認識する、受け入れる」
  • unknown [ʌnnóun] : 「知られていない、未知の」
  • means [míːnz] : 「手段、方法」
  • lay down : 「捨てる、明け渡す」
  • rise [ráiz] : 「立ち上がる、昇る、上昇する」
  • gratitude [ɡrǽtətjùːd] : 「感謝、感謝の気持ち」
❖ "We acknowledge ~ "「私達は誤りを受け入れた」。贖罪は果たされた。"but He to ~ "「しかし、あらゆる誤りと無縁の神は、私達が誤りを放棄し、感謝と愛のうちに神へと昇る方法を私達に与えることによって、私達の誤りに答えてくれるただ一つの存在である」。



6. And He descends to meet us, as we come to Him. For what He has prepared for us He gives and we receive. Such is His Will, because He loves His Son.
  • descend [disénd] : 「下りる、降りる」
  • prepare [pripέər] : 「〜を準備する、用意する」
❖ "And He descends ~ "「私達が神の下(もと)に向かうとき、神は私達に会うために降りてくる」。ACIMでは、神の啓示はいろいろな形で表現されているが(たとえば、橋を渡って迎えに来てくれる)、ここでは神が天から降臨するようなイメージで描かれている。どれも比喩的な記述なので、形にとらわれないようにすべきだろう。"For what He ~ "「なぜなら、神が私達のために用意してくれたものを神は与え、私達は受け取るからだ」。神が私達のために用意してくれたものとは、神の愛、神の恩寵(grace)のこと。"Such is His ~ "「それが神の意志であり、神は神の子を愛しているからだ」。



To Him we pray today, returning but the word He gave to us through His Own Voice, His Word, His Love:

    Your grace is given me.
    I claim it now. Father, I come to You.

    And You will come to me who ask.

    I am the Son You love.
  • pray [préi] : 「祈る、嘆願する」
  • return [ritə́ːrn] : 「〜を返す、戻す」
❖ "To Him we ~ "「今日、私達は神に祈り、神自身の声、神の言葉、神の愛を通して神が私達に与えた言葉を私達は神に返す」。神の意志と私達の意志は一つとなり、神の愛と私達の愛も一つになった。神が神の子を愛するその愛をもって、愛する神への祈りの言葉とする。"Your grace ~ "「あなたの愛は私に与えられている」。"I claim it ~ "「私は今、その愛は私のものだと主張する」。"Father, I ~ "「父なる神よ、私はあなたの下(もと)へ行こうと思う」。"And You will ~ "「そうすれば、あなたは、あなたを求める私の下(もと)へやって来てくれるだろう」。なぜなら、"I am the Son ~ "「私はあなたの愛する神の子なのだから」。



Notification

My photo


❖ Text精読、完了しました。4年8ヶ月、1256回の投稿でした。長期に渡ってお付き合いいただき、感謝します。
❖ 引き続き、Workbook精読をご覧下さい。場所は「http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp」です。
❖ Text精読の手直しも始めました。月日をかけて見直していきます。
❖ AmazonからKindle版の精読シリーズを出版開始しました。『どこでもAcim』をご希望の方は是非どうぞ。
❖ Google PlayとiBookstoreからepub版の精読シリーズを出版開始しました。Kindle版で窮屈さをお感じでしたら、こちらをどうぞ。
❖ Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。Urtextは非常に面白いです。臨場感は半端でありません。

oohata_mnb@yahoo.co.jp
oohata.m@coda.ocn.ne.jp

Powered by Blogger.