●  "A Course in Miracles (ACIM)""Text" (1975年版) の英語原文を、単に翻訳するだけでなく、精読、精解していくワークショップです。
●  Title に、たとえば T-26.IV.4:7 とありましたら、これは "Text" の Chapter 26、Section IV、Paragraph 4、Sentence 7 という場所を示しています。
●  Workbook精読http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp です。
●  Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。



W-pI.119.1:1 ~ W-pI.119.3:4

Lesson 119 


Review of Lessons 107 - 108



For morning and evening review(朝と晩のための復習):
1. Truth will correct all errors in my mind.
  • correct [kərékt] : 「〜を訂正する、修正する、正す」
  • error [érər] : 「誤り、間違い」
❖ "Truth will correct ~ "「真実は、私の心の中にある誤りのすべてを正してくれる」。誤りとは幻想のこと。知覚に騙されて実在だと思ってしまった誤りである。エゴの思考システムを信奉してきた誤り。神から分離したに違いないと思った誤り。神を裏切ったに違いないと信じた誤り。神が罰するに違いないと恐れた誤り。



        I am mistaken when I think I can be hurt in any way.

        I am God's Son, whose Self rests safely in the Mind of God.
  • mistaken [mistéikən] : 「誤った、間違った、誤解した」
  • hurt [hə́ːrt] : 「〜を傷つける」
  • in any way : 「何らか、多少なりとも、形はどうあれ」
  • rest [rést] : 「ある、休む、静止する、置かれている」
  • safely [séifli] : 「安全に、支障なく、無事に」
❖ "I am mistaken ~ "「形がどうであれ、私は傷つけられ得ると考えるなら、私は誤っている」。"I am God's ~ "「私は神の子であり、神の子としての本当の自己は、神の心の中で安全に安らいでいる」。傷つき痛みを感じるのは、この幻想世界の実在性を信じているから。神の子として、神の存在する実相世界、つまり神の心の中に実在している自分を確認できたなら、どんな形であれ傷つくことはない。完全に安全であり、完璧に安らいでいられる。



2. To give and to receive are one in truth.
  • receive [risíːv] : 「受け取る、聞く、知る」
  • in truth : 「実のところ、実際には」
❖ "To give and ~ "「与えることと得ることは、実際は、同一である」。エゴの思考システムでは、得るために奪え、となるが、ホーリー・スピリットの思考システムでは、与えることと得ることは同一である。与え、分かち合うことで、ますます増えるのだ。言い換えるなら、与えて減るようなら、それは幻想である。物やお金は、したがって、幻想に過ぎない。



        I will forgive all things today,

        that I may learn how to accept the truth in me, 
        and come to recognize my sinlessness.
  • forgive [fərɡív] : 「許す、容赦する、勘弁する」
  • learn [lə́ːrn] : 「学ぶ、知る、分かる」
  • accept [əksépt]: 「受け入れる、承認する」
  • come to do : 「〜するようになる」
  • recognize [rékəɡnàiz] : 「〜を認識する、認める、受け入れる」
  • sinlessness [sínlisnis] : 「罪のないこと、無辜」
❖ "I will forgive ~ "「今日、私は、あらゆるものを赦そう」。"that I may ~ "「私の心の中の真実を受け入れる方法を学び、私の無辜性を認識出来るようになるために」。ここの"that"は"so that"で、「〜できるように、〜するために、その結果」。幻想を信じた自分を赦してしまうのだ。夢を見ていた自分を認めるのである。目覚めれば、あなたは神の子だ。あなたの誤りは消滅し、完全な無辜である自分が認識出来る。



3. On the hour(1時間毎に):
Truth will correct all errors in my mind.
❖ "Truth will correct ~ "「真実は、私の心の中にある誤りのすべてを正してくれる」。


On the half hour(30分経ったら):
To give and to receive are one in truth.
❖ "To give and ~ "「与えることと得ることは、実際は、同一である」。
 
 
 



Notification

My photo


❖ Text精読、完了しました。4年8ヶ月、1256回の投稿でした。長期に渡ってお付き合いいただき、感謝します。
❖ 引き続き、Workbook精読をご覧下さい。場所は「http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp」です。
❖ Text精読の手直しも始めました。月日をかけて見直していきます。
❖ AmazonからKindle版の精読シリーズを出版開始しました。『どこでもAcim』をご希望の方は是非どうぞ。
❖ Google PlayとiBookstoreからepub版の精読シリーズを出版開始しました。Kindle版で窮屈さをお感じでしたら、こちらをどうぞ。
❖ Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。Urtextは非常に面白いです。臨場感は半端でありません。

oohata_mnb@yahoo.co.jp
oohata.m@coda.ocn.ne.jp

Powered by Blogger.