●  "A Course in Miracles (ACIM)""Text" (1975年版) の英語原文を、単に翻訳するだけでなく、精読、精解していくワークショップです。
●  Title に、たとえば T-26.IV.4:7 とありましたら、これは "Text" の Chapter 26、Section IV、Paragraph 4、Sentence 7 という場所を示しています。
●  Workbook精読http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp です。
●  Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。



W-pI.117.1:1 ~ W-pI.117.3:4

Lesson 117 


Review of Lessons 103 - 104



For morning and evening review(朝と晩のための復習):
1. God, being Love, is also happiness.
  • also [ɔ́ːlsou] : 「〜もまた、同様に、また、〜もやはり」
❖ "God, being Love ~ "「神は愛であるから、幸せでもある」。ここの"being Love"は分詞構文、理由。神は神の子を愛し、愛することが神の幸せである。結果、神の子に幸せもたらしてくれる。あなたがこの幻想世界で何をしようが、どんな人間であろうが、神はあなたを神の子として愛する。悪夢を見ているだけの神の子を、それを理由に罰するはずはない。神は、あなたが無辜であることを知っている。



        Let me remember love is happiness,

        and nothing else brings joy.

        And so I choose to entertain no substitutes for love.
  • remember [rimémbər] : 「〜を覚えている、〜を思い出す」
  • bring [bríŋ] : 「〜を持って来る、〜をもたらす」
  • joy [dʒɔ́i] : 「喜び、歓喜」
  • choose [tʃúːz] : 「 〜を選ぶ、〜を選択する」
  • entertain [èntərtéin] : 「受け入れる、考慮する、楽しませる」
  • substitute [sʌ́bstətjùːt] : 「代わりのもの、代用品、代替、代理人」
❖ "Let me remember ~ "「愛は幸せであり、その以外ものが喜びをもたらすことはないと、覚えておこう」。"And so I choose ~ "「だから私は、愛に代わるものを受け入れる選択はしない」。愛も幸せも喜びも、神の世界では一直線上にあり、むしろ、どれも同一である。真実は一点に収斂(しゅうれん)するのだ。夢の中で物やお金や名誉や地位を求める代わりに、ひたすら、神の差し出す真実、愛と幸せと喜びを求める。その覚悟を宣言するのである。



2. I seek but what belongs to me in truth.
  • seek [síːk] : 「探し求める、捜し出す、捜索する」
  • belong [bilɔ́ːŋ] to : 「〜に属する、〜の所有である」
  • in truth : 「実のところ、実際には」
❖ "I seek but ~ "「私は、私に本当に属するものだけを、探し求める」。神から継承した神の属性のすべてを探し求める。ただし、幻想世界の中に探すのではない。そのすべては、あなたの心の中に既にある。それを探し出し、思い出すのだ。



        Love is my heritage, and with it joy. 
        These are the gifts my Father gave to me. 
        I would accept all that is mine in truth.
  • heritage [héritidʒ] : 「遺産、伝統、天性、運命」
  • accept [æksépt] : 「承認する、認める、容認する、受け入れる」
  • mine [máin] : 「私のもの」
❖ "Love is my ~ "「愛は、私が継承した財産、そして、愛とともに喜びも財産」。"These are ~ "「それらは、私の父なる神が私に与えてくれた贈り物である」。"I would accept ~ "「本当に私のものであるすべてを、私は受け入れたい」。愛、幸せ、喜び、つまり、真実のすべては神が神の子に継承した神の属性である。あなたが、自分が神の子であることを受け入れたなら、当然、あなたは神の属性のすべてが自分のものであると知るのである。



3. On the hour(1時間毎に):
God, being Love, is also happiness.
❖ "God, being Love ~ "「神は愛であるから、幸せでもある」。

On the half hour(30分経ったら):
I seek but what belongs to me in truth.
❖ "I seek but ~ "「私は、私に本当に属するものだけを、探し求める」。
 
 
 



Notification

My photo


❖ Text精読、完了しました。4年8ヶ月、1256回の投稿でした。長期に渡ってお付き合いいただき、感謝します。
❖ 引き続き、Workbook精読をご覧下さい。場所は「http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp」です。
❖ Text精読の手直しも始めました。月日をかけて見直していきます。
❖ AmazonからKindle版の精読シリーズを出版開始しました。『どこでもAcim』をご希望の方は是非どうぞ。
❖ Google PlayとiBookstoreからepub版の精読シリーズを出版開始しました。Kindle版で窮屈さをお感じでしたら、こちらをどうぞ。
❖ Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。Urtextは非常に面白いです。臨場感は半端でありません。

oohata_mnb@yahoo.co.jp
oohata.m@coda.ocn.ne.jp

Powered by Blogger.