●  "A Course in Miracles (ACIM)""Text" (1975年版) の英語原文を、単に翻訳するだけでなく、精読、精解していくワークショップです。
●  Title に、たとえば T-26.IV.4:7 とありましたら、これは "Text" の Chapter 26、Section IV、Paragraph 4、Sentence 7 という場所を示しています。
●  Workbook精読http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp です。
●  Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。



W-pI.106.1:1 ~ W-pI.106.10:4

Lesson 106




Let me be still and listen to the truth.

  • still [stíl] : 「静かな、穏やかな、平穏な、平静な」
  • listen [listen] to : 「耳を傾ける、聴く、聞く」
  • truth [trúːθ] : 「現実、事実、真相、真理、本当のこと」

❖ "Let me be ~ "「心を静かにし、真実に耳を傾けよう」。あなたの頭の中のおしゃべりを停止して、心の中の声に耳を傾けるのである。エゴの囁(ささや)きに耳を閉じ、ホーリー・スピリットの声を聞き取るのだ。東洋的な瞑想は完全な思考停止を勧めることが多いが、ACIMの瞑想は、心の中のホーリー・スピリットの声に神経を集中させる。ボーッとして、半分眠った状態を目指すのではない。


 
1. If you will lay aside the ego's voice, however loudly it may seem to call, if you will not accept its petty gifts that give you nothing that you really want; if you will listen with an open mind, that has not told you what salvation is; then you will hear the mighty Voice of truth, quiet in power, strong in stillness, and completely certain in Its messages.

  • lay aside : 「のけておく、しまっておく、捨てる、放棄する」
  • however [hauévər] : 「どんなに〜でも、いかに〜であろうとも」
  • loudly [láudli] : 「大声で、騒々しく、けばけばしく」
  • call [kɔ́ːl] : 「〜に命じる、呼びかける」
  • accept [æksépt] : 「承認する、認める、容認する、受け入れる」
  • petty [péti] : 「わずかな、小さい、けちな、狭量な、卑劣な」
  • salvation [sælvéiʃən] : 「救出、救済、救い、救世」
  • mighty [máiti] : 「強力な、強大な、巨大な、壮大な、非常な」
  • quiet [kwáiət] : 「静かな、静粛な、平穏な、穏やかな」
  • power [páuər] : 「力、能力、勢力、権限、権威」
  • stillness [stílnis] : 「静けさ、静止、沈黙、平静」
  • completely [kəmplíːtli] : 「完全に、十分に、全面的に、全く」
  • certain [sə́ːrtn] : 「確実な、確かな、間違いのない、信頼できる」

❖ "If you will ~ "「もしあなたが、たとえエゴが大声であなたに呼びかけているように思えても、そのエゴの声を放棄し、もしあなたが、あなたの本当に欲するものを何も与えてくれないエゴの貧弱な贈り物を受け入れることを拒むなら、そして、もしあなたが、救いとは何なのか、まだあなたに告げてはいない心を開いて耳を傾けようと思うなら、そのときこそ、あなたは、真実を教えてくれる力強い声、パワーにみなぎって穏やかで、静かでありながら力強く、伝えようとする内容に対して完全な信頼をおける、そんな声を聞くようになるだろう」。要するに、エゴの声に惑わされることなく、心の奥のホーリー・スピリットの声に耳を傾けるようにしなさい、ということ。その声は穏やかでありながら力強く、真実に満ち溢れいて完全な信頼に足る。ホーリー・スピリットは神の代弁者であるからだ。



2. Listen, and hear your Father speak to you through His appointed Voice, which silences the thunder of the meaningless, and shows the way to peace to those who cannot see. 

  • through [θrúː] : 「〜を通じて、〜の手を経て、手を通して」
  • appoint [əpɔ́int] : 「決める、指定する、定める」
  • silence [sáiləns] : 「黙らせる、沈黙させる」
  • thunder [θʌ́ndər] : 「雷、雷鳴」
  • meaningless [míːniŋlis] : 「意味のない、無意味な」
  • those who : 「〜する人々」

❖ "Listen, and ~ "「神が任命したものの声を通してあなたに語りかける神の話しに耳を傾け聞きなさい」。神が任命したものの声とは、もちろんホーリー・スピリットの声のこと。神は直接あなたと交信することはない。なぜなら、神は幻想の一切と関わりを持たないからだ。そのかわり、ホーリー・スピリットを通じて、常にあなたに語りかけている。"which silences ~ "「その声は、意味のないものの雷鳴を黙らせ、」意味のないものの雷鳴とは、幻想世界の喧噪、あるいは、エゴの怒号、「平和への道を見い出せないでいる者達に、その平和への道を示してくれる」。平和への道とは、実相世界への道、真実に包まれた静寂と喜びと愛の世界への道である。



Be still today and listen to the truth. Be not deceived by voices of the dead, which tell you they have found the source of life and offer it to you for your belief. Attend them not, but listen to the truth.

  • still [stíl] : 「静かな、穏やかな、平穏な、平静な」
  • deceive [disíːv] : 「欺く、惑わす、だます、裏切る」
  • dead [déd] : 「死んでいる、生命のない、終わってる」
  • found [fáund] : 「findの過去・過去分詞形」
  • source [sɔ́ːrs] : 「もと、源、起源」
  • offer [ɔ́fər] : 「差し出す、捧げる、〜を提供する、〜を勧める」
  • attend [əténd] : 「〜に付き添う、随行する」

❖ "Be still today ~ "「今日は心静かにして、真実なるものに耳を傾けなさい」
。"Be not deceived ~ "「死んだ者の声に騙されてはいけない」。死んだ者とは、心が闇に閉ざされて死んだも同然の者、ということ。幻想の闇の中に命の光を失った者のこと。簡単に言えば、エゴの信奉者達。"which tell you ~ "「死んだ者はあなたに、命の源を見つけ出したと言い、あなたを信じさせようと、あなたにその命の源を差す出す」。本当は、命の源は神であるのだが、心を闇の中に失った者達はあなたに、命は肉体に閉じ込められたものであり、その命に息吹を吹き込んでいるのはエゴであると教える。そして、あなたもエゴの信奉者になるようにと、偽の命を差し出すのである。"Attend them ~ "「そんな者につき合ってはいけない」。"but listen ~ "「ただ、真実だけに耳を傾けなさい」。エゴの甘い囁(ささや)きに耳を貸すことなく、真実を語るホーリー・スピリットの声だけを聞きなさい。



3. Be not afraid today to circumvent the voices of the world. Walk lightly past their meaningless persuasion. Hear them not. 

  • afraid [əfréid] : 「恐れて、心配して、怖がって」
  • circumvent [sə̀ːrkəmvént] : 「避ける、回避する」
  • lightly [láitli] : 「明るく、陽気に、軽快に」
  • past [pǽst] : 「〜のそばを過ぎて、〜を過ぎ去って」
  • persuasion [pərswéiʒən] : 「説得力、信念、信条」

❖ "Be not afraid ~ "「今日、世界の声を避けることを恐れてはいけない」。幻想世界の声、すなわちエゴの誘惑を拒否するのである。"Walk lightly ~ "「世界の声の、意味のない説得を通り越して、軽快に歩きなさい」。"Hear them ~ "「そんなものを聞いてはいけない」。



Be still today and listen to the truth. Go past all things which do not speak of Him Who holds your happiness within His Hand, held out to you in welcome and in love. 

  • hold [hóuld] : 「維持する、保持する、持続する」
  • within [wiðín] : 「〜の中に、〜の内側に」
  • held [héld] : 「holdの過去形・過去分詞形」

❖ "Be still today ~ "「今日は、心を静かに保って、真実に耳を傾けなさい」。"Go past all ~ "意訳する、「あなたの幸せを手の中に保持し、それをあなたに愛と喜びをもって差し出そうとする神の話しのほかはすべて、無視して通り過ぎなさい」。神はあなたが幸せになって喜びに満ちることを願っている。それは神の子であるあなたの本来の姿であり、そのように神が創造し、神がそれをあなたに与えたのだ。あなたはその幸せと喜びを忘れ、失っているが、神の手の中にちゃんと保持されている。神はそれをあなたに差し出し、あなたが幸せと喜びを歓迎して受け取ってくれることを、神はずっと願っている。



Hear only Him today, and do not wait to reach Him longer. Hear one Voice today.

  • wait [wéit] : 「待つ」
  • reach [ríːtʃ] : 「達する、至る、手が届く、〜に連絡する」

❖ "Hear only ~ "「今日は、神の声だけを聞き、いつまでも神に到達せずにぐずぐずしないこと」。神の声にたどり着くことをためらってはいけない。"Hear one ~ "「今日は、一つの声だけを聞きなさい」。



4.Today the promise of God's Word is kept. Hear and be silent. He would speak to you. 

  • promise [prάmis] : 「約束、契約、約束したこと」
  • kept [képt] : 「keepの過去・過去分詞形」
  • keep [kíːp] : 「〜を持ち続ける、保持する、守り続ける」
  • silently [sáiləntli] : 「静かに、黙って、無言で」

❖ "Today the promise ~ "「今日、神の世界の約束が守られる」。神の約束が今日果たされる。"Hear and ~ "「静かに神の声を聞きなさい」。"He would ~ "「神はあなたに語りかけてくれるだろう」。



He comes with miracles a thousand times as happy and as wonderful as those you ever dreamed or wished for in your dreams. His miracles are true. 

  • thousand [θáuzənd] : 「1000の、1000個の、1000人の」
  • a thousand times : 「千倍」
  • wonderful [wʌ́ndərfəl] : 「不思議な、素晴らしい、見事な」

❖ "He comes with ~ "「あなたが夢の中で夢に見て望んだよりも千倍も幸せな、そして千倍もすばらしい奇跡を携えて、神はやって来る」。"His miracles ~ "「神の奇跡は真実である」。奇跡とは、真実の現実化である。神の真実があなたの目の前で現実化するのだから、あなたの望みの千倍のすばらしさであることは確かだ。



They will not fade when dreaming ends. They end the dream instead; and last forever, for they come from God to His dear Son, whose other name is you. 

  • fade [féid] : 「薄くなる、消えていく、弱まる」
  • instead [instéd] : 「代わりに、それよりむしろ、そうしないで」
  • last [lǽst] : 「続く、存続する、持続する」
  • forever [fərévər] : 「永遠に、永久に」
  • dear [díər] : 「親愛な、いとしい、かわいい、敬愛する」

❖ "They will not ~ "「夢が終わっても、奇跡は消えていくことはない」。あなたのこの世の夢が終わっても、つまり、幻想から目覚めても、神の奇跡の痕跡は消滅することはない。真実は永遠不変である。"They end ~ "「代わりに、奇跡は夢を終わらせ、永遠に続く」。奇跡は幻想を消滅させ、奇跡によって現実化した真実は永遠に存在し続ける。"for they come ~ "「なぜなら、奇跡は、神から神の愛する神の子へもたらされるのであり、その神の子の別名があなたなのだから」。あなたは紛れもない神の子であり、完全に神に愛されている。



Prepare yourself for miracles today. Today allow your Father's ancient pledge to you and all your brothers to be kept.

  • prepare [pripέər] oneself for : 「〜の準備をする、〜を準備する」
  • allow [əláu] : 「許す、許可する」
  • ancient [éinʃənt] : 「古代の、古くからの、古い、古びた」
  • pledge [plédʒ] : 「誓約、約束、担保、抵当」

❖ "Prepare yourself ~ "「今日、奇跡を受け取る心の準備をしなさい」。"Today allow ~ "「今日、あなたの父なる神が、その昔、あなたとあなたの同胞に約束したことが果たされることを許しなさい」。その昔とは、神の子が神を捨てて分離する以前、ということ。純粋な真実の平和と喜びを神は神の子に約束した。その約束が、今日、果たされるように、神の意志を受け入れなさい、ということ。



5. Hear Him today, and listen to the Word which lifts the veil that lies upon the earth, and wakes all those who sleep and cannot see. God calls to them through you. 

  • lift [líft] : 「解除する、取り除く、撤廃する」
  • veil [véil] : 「ベール、覆い隠すもの」
  • lie [lái] : 「ある、存在する」
  • wake [wéik] : 「〜の目を覚まさせる、気付かせる」
  • through [θrúː] : 「〜を通じて、〜の手を経て、手を通して」

❖ "Hear Him ~ "「今日は神(ホーリー・スピリット)の声を聞き、地上を覆うベールを取り払ってくれ、見ることの出来ない眠れる者達すべてを目覚めさせてくれる言葉に耳を傾けなさい」。地上を覆うベールとは、もちろん、幻想の黒雲のこと。このベールによって、真実が見えてこない。人々は闇の中で眠りこけ、夢の中で見るものを実在だと知覚しているわけだ。"God calls ~ "「神はあなたを通して彼らに呼びかけている」。一足(ひとあし)早く目覚めたあなたを通して、まだ眠っている同胞に対して、神は、夢から目覚めなさいと呼びかける。つまり、あなたが神の意志を彼らに伝えるのだ。あなたが救い主になることを神は望んでいる。



He needs your voice to speak to them, for who could reach God's Son except his Father, calling through your Self? 

  • except [iksépt] : 「ただし、除いて」

❖ "He needs your ~ "「眠れる者達に話しかけるために、神はあなたの声を必要としている」。"for who could ~ "「なぜなら、本当のあなたを通して呼びかける神を除いて、いったい誰が神の子に手を差し伸べられるだろうか」。幻想から目覚めたあなたを通して、神は、神の意志や願いを、まだ目覚めぬ同胞達に伝える。お分かりと思うが、あなたを目覚めに導いたのは神の使者であるホーリー・スピリットである。今度は、あなはがホーリー・スピリットの使者となり、同胞を目覚めに導くのである。つまり、あなたはホーリー・スピリットと一体化するのだ。今、あなたは神の使者になるのである。



Hear Him today, and offer Him your voice to speak to all the multitude who wait to hear the Word that He will speak today.

  • multitude [mʌ́ltətjùːd] : 「多数、大勢、群衆」

❖ "Hear Him ~ "「今日、神の声を聞き、神が今日話そうとする言葉を聞くことを待っている多くの人たちに話しかけるために、あなたの声を神に差し出しなさい」。あなたの声を神に差し出すとは、『神の声を同胞に伝えます』と神に答えるということ。そのためにも、神の声をしっかり聞き取らなくてはならない。心静かに、あなたの心の奥深くを訪ねて、神の声、つまり、ホーリー・スピリットの声に耳を傾けるのである。



6. Be ready for salvation. It is here, and will today be given unto you. And you will learn your function from the One Who chose it in your Father's Name for you. 

  • be ready [rédi] for : 「いつでも〜する状態になって、準備が整って」
  • learn [lə́ːrn] : 「〜を学ぶ、〜であると分かる、〜を覚える、知る」
  • function [fʌ́ŋkʃən] : 「機能、作用、働き、効用、職務、役割」
  • chose [tʃóuz] : 「chooseの過去形」
  • choose [tʃúːz] : 「 〜を選ぶ、〜を選択する」
  • in the name of : 「〜の名において、〜という名目で」

❖ "Be ready ~ "「救いの準備をしておきなさい」。"It is here ~ "「救いはここにあり、今日こそあなたに与えられるだろう」。"And you will ~ "「そして、あなたの父なる神の名において、あなたのために救いを選択したホーリー・スピリットから、あなたはあなたの役割を学だろう」。ここの"the One"を、ホーリー・スピリットと解釈した。神からの直接のメッセージを受け取るのがホーリー・スピリット。それをホーリー・スピリットはあなたに伝える。自らを幻想から救い、そして同胞をも幻想から救い出すというあなたの役割は、神の名において、つまり、神の意志として、ホーリー・スピリットがあなたに伝える。



Listen today, and you will hear a Voice which will resound throughout the world through you. 

  • resound [rizáund] : 「鳴り響く、とどろく」
  • throughout [θruːáut] : 「初めから終わりまで、〜の至るところに」

❖ "Listen today ~ "「今日、よく耳を澄ませば、あなたは、あなたを通して世界に鳴り響くことになる声を聞くだろう」。



The bringer of all miracles has need that you receive them first, and thus become the joyous giver of what you received.

  • bringer [bríŋər] : 「持って来る人、もたらす人」
  • thus [ðʌ́s] : 「それ故に、従って、このようにして」
  • become [bikʌ́m] : 「〜になる」
  • joyous [dʒɔ́iəs] : 「うれしい、喜びに満ちた、楽しい、楽しげな」
  • giver [ɡívər] : 「与える人、贈与者」
  • receive [risíːv] : 「受け取る、聞く、知る」

❖ "The bringer of ~ "「あらゆる奇跡をもたらす者(あなた)は、まず最初に、あなたがそれを受け取る必要がある」。"and thus ~ "「こうしてあなたは、あなたの受け取ったものを、喜びをもって与えることが出来る者になるのである」。キリスト教の用語を使って言うなら、福音を与える者は、まず最初に自分が福音を与えられなくてはならない。あなたが耳を澄ましてホーリー・スピリットから福音を与えられ、その福音を同胞に伝えるのだ。福音を伝えるとは、したがって、神の子としてのあなたの役割である。それは、神の意志、神の計画である。



7. Thus does salvation start and thus it ends; when everything is yours and everything is given away, it will remain with you forever. 

  • give away : 「引き渡す、引き渡す、逸する、逃す」
  • remain [riméin] : 「とどまる、残る、生き残る、残存する」
  • forever [fərévər] : 「永遠に、永久に」

❖ "Thus does ~ "「こうして救いは始まり、このように救いは終わる」。最初にあなたがホーリー・スピリットの手助けを得て幻想から救われ、その後、神の意志(言葉)を同胞に伝えることで同胞も幻想から救い、そこで救いのための神の計画は終わる。"when everything ~ "「すべてがあなたのものとなったとき、すべては引き渡される」。"it will remain ~ "「すべては永遠にあなたの下に留まることになる」。あなたが幻想から目覚めて、真実のすべてがあなたのものとなったとき、それですべてが終わるのではない。あなたは与えられた真実のすべてを同胞に与え、分かち合うのだ。分かち合われた真実のすべては拡張増大し、こうして、真実のすべては永遠にあなたのものとなる。あなたのものと書いたが、あなたの所有物という意味ではない。あなたが真実と共存し一体化する、という意味である。例えて言えば、この世の空気のようなもので、あなたは真実を呼吸して命を育むのだ。同時に、同胞も同じ真実を呼吸し、あなたと供に永遠の命を生きる。



And the lesson has been learned. Today we practice giving, not the way you understand it now, but as it is. 

  • learn [lə́ːrn] : 「学ぶ、知る、分かる」
  • as it is : 「そのままに」

❖ "And the lesson ~ "「そして、レッスンは学び終わる」。救いの学びは、このようにして終了する。"Today we practice ~ "「今日、私たちは与えることを練習する」。"not the way ~ "「それは、今あなたが知っている与え方ではなく、ありのままの本当の与え方である」。実相的な真実の与え方を学ぶ。それは、同時に真実の受け取り方でもある。



Each hour's exercises should begin with this request for your enlightenment:

        I will be still and listen to the truth. 
        What does it mean to give and to receive?

  • begin with : 「〜から始める」
  • request [rikwést] : 「頼むこと、依頼、要求」
  • enlightenment [inláitnmənt] : 「悟り、啓発」
  • mean [míːn] : 「〜を意味する、…とは〜を指す」

❖ "Each hour's ~ "「1時間ごとのエクササイズは、あなたの悟りのために、次のような要求から始めるべきである」。"enlightenment"「悟り」とあるが、ここでは最終的な叡智の獲得、仏教で言うところの涅槃(ねはん)のことではなく、与えることと得ることの真の意味を悟る、という意味合い。"I will be ~ "「心を静かにし、真実に耳を傾けよう」。"What does it ~ "「与えることと受け取ることは、いったい何を意味しているのだろうか」。



8. Ask and expect an answer. Your request is one whose answer has been waiting long to be received by you. 

  • expect [ikspékt] : 「予期する、期待する、待つ、楽しみにする」
  • answer [ǽnsər] : 「答え、回答、返事、応答」
  • request [rikwést] : 「頼むこと、依頼、要求」

❖ "Ask and ~ "「(ホーリー・スピリットに)質問し、答えを期待しなさい」。"Your request ~ "「あなたの質問は、長い間、あなたによって受け取られるのを待ち続けた答えを与える質問である」。本当の得ることと与えることの意味をあなたがホーリー・スピリットに訊くのをホーリー・スピリットは待ち続けていた。ホーリー・スピリットはその答えをずっと保持してきたのだ。



It will begin the ministry for which you came, and which will free the world from thinking giving is a way to lose. And so the world becomes ready to understand and to receive.

  • ministry [mínəstri] : 「聖職、牧師、奉仕、援助」
  • lose [lúːz] : 「〜を失う、見失う、喪失する、なくす」
  • ready [rédi] : 「覚悟ができた、用意ができて」

❖ "It will begin ~ "意訳する、「それが、あなたにとっての聖なる役割の始まりとなる」。得ることと与えることの本当の意味をホーリー・スピリットに質問すること、それが、救いというあなたの神聖な役割の始まりとなる。"and which will ~ "「そして、それは、与えることは失うことにつながる道だという考えから世界を解放するだろう」。"And so the world ~ "意訳する、「だから、世界は、理解し受け取る準備を整えることが出来るのだ」。与えればますます得ることが出来る、あるいは、与えることと得ることは同じことなのだという、実相的な真実を世界も理解することが出来るようになる。



9. Be still and listen to the truth today. For each five minutes spent in listening, a thousand minds are opened to the truth and they will hear the holy Word you hear. 

  • spent [spént] : 「spendの過去・過去分詞形」
  • spend [spénd] : 「使う、費やす」
  • holy [hóuli] : 「神聖な、聖なる」

❖ "Be still and ~ "「今日は、心静かにして、真実に耳を傾けなさい」。"For each five ~ "「(あなたが)耳を傾けている5分間ごとに、千もの心が真実へと開かれ、彼らはあなたが耳にした神聖な言葉を聞くことになる」。



And when the hour is past, you will again release a thousand more who pause to ask that truth be given them, along with you.

  • past [pǽst] : 「〜を過ぎて」
  • again [əɡéin] : 「再び、かさねて、この場合もやはり」
  • release [rilíːs] : 「解放する、自由にする」
  • pause [pɔ́ːz] : 「中止する、ためらう、休止する、一息つく」
  • along with : 「〜と一緒に、〜とともに、〜に加えて」

❖ "And when ~ "「1時間が過ぎた頃、真実を与えてほしいと願って立ち止まる、さらに千以上の同胞を、あなたは再び、あなたと供に解放するだろう」。



10. Today the holy Word of God is kept through your receiving it to give away, so you can teach the world what giving means by listening and learning it of Him. 

  • kept [képt] : 「keepの過去・過去分詞形」
  • teach [tíːtʃ] : 「〜を教える、指導する、学ばせる」
  • mean [míːn] : 「〜を意味する、…とは〜を指す」

❖ "Today the holy ~ "意訳する、「今日、神の神聖な言葉は、それを同胞に引き渡すためにあなたが受け取ることを通して、保持される」。初めにあなたが神の言葉を聞き、それを同胞に伝えることで神の言葉は保持され、拡張増大していく。"so you can ~ "「その結果、あなたは、神に耳を傾けて学ぶことによって、与えるということが何を意味するのか、世界に向かって教えることが出来るのだ」。



Do not forget today to reinforce your choice to hear and to receive the Word by this reminder, given to yourself as often as is possible today:

        Let me be still and listen to the truth.

        I am the messenger of God today, 
        My voice is His, to give what I receive.

  • forget [fərɡét] : 「〜を忘れる、〜を思い出せない」
  • reinforce [rìːinfɔ́ːrs] : 「強化する、補強する、増強する」
  • choice [tʃɔ́is] : 「選ぶこと、選択」
  • reminder [rimáindər] : 「思い出させるもの」
  • often [ɔ́fən] : 「しばしば、たびたび、ちょくちょく」
  • as A as possible [pάsəbl] : 「できるだけAの」
  • messenger [mésəndʒər] : 「使者、メッセンジャー」

❖ "Do not forget ~ "「今日は出来るだけ頻繁に、次の言葉を自分に向かって言い、それを覚えておくことで、今日、神の言葉に耳を傾け受け取るというあなたの選択を強化することを忘れないようにしなさい」。"Let me be ~ "「心を静かにし、真実に耳を傾けよう」。"I am the messenger ~ "「今日、私は神のメッセンジャーになる」。"My voice is ~ "「私が受け取ったものを与えるのだから、私の声は神の声なのだ」。あなたが受け取った神の声を同胞に伝えるのだから、あなたの言葉は神の言葉と同一である。あなたは神の使者となる。
 
 
 



Notification

My photo


❖ Text精読、完了しました。4年8ヶ月、1256回の投稿でした。長期に渡ってお付き合いいただき、感謝します。
❖ 引き続き、Workbook精読をご覧下さい。場所は「http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp」です。
❖ Text精読の手直しも始めました。月日をかけて見直していきます。
❖ AmazonからKindle版の精読シリーズを出版開始しました。『どこでもAcim』をご希望の方は是非どうぞ。
❖ Google PlayとiBookstoreからepub版の精読シリーズを出版開始しました。Kindle版で窮屈さをお感じでしたら、こちらをどうぞ。
❖ Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。Urtextは非常に面白いです。臨場感は半端でありません。

oohata_mnb@yahoo.co.jp
oohata.m@coda.ocn.ne.jp

Powered by Blogger.