●  "A Course in Miracles (ACIM)""Text" (1975年版) の英語原文を、単に翻訳するだけでなく、精読、精解していくワークショップです。
●  Title に、たとえば T-26.IV.4:7 とありましたら、これは "Text" の Chapter 26、Section IV、Paragraph 4、Sentence 7 という場所を示しています。
●  Workbook精読http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp です。
●  Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。



W-pI.97.1:1 ~ W-pI.97.8:6

Lesson 97



I am spirit.

  • spirit [spírit] : 「霊、魂、霊魂、精霊、精神、気分、気迫」

❖ "I am ~ "「私はスピリットである」。スピリット(spirit)は、心(mind)と同義なのだが、心がエゴとホーリー・スピリットの2つの領域に分裂しているのに対して、スピリットはその一方、ホーリー・スピリットの領域に特化した心のことで、純粋で神聖な心の部分のことである。
神の子が神から分離した後、神の子は単一の心を散り散りに分裂させて多数の心を生み出し、さらに、その一つ一つの心をエゴとホーリー・スピリットの領域に分裂させた。いわば、分離と分裂によって汚された心である。その濁った心を浄化し、昇華させたところにスピリットが現実化する。スピリットは純粋な心の結晶である。



1. Today's idea identifies you with your one Self. It accepts no split identity, nor tries to weave opposing factors into unity. 

  • identify [aidéntəfài] : 「特定する、〜を同一視する、同定する」
  • accept [æksépt] : 「承認する、認める、容認する、受け入れる」
  • split [splít] : 「割ること、分割、分裂」
  • identity [aidéntəti] : 「正体、身元、独自性、固有性」
  • weave [wíːv] : 「織る、編む、作る、組み上げる」
  • oppose [əpóuz] : 「反対する、反抗する、対抗する」
  • factor [fǽktər] : 「要因、因子」
  • unity [júːnəti] : 「単一性、一つである状態、調和、結合体」

❖ "Today's idea ~ "「今日のものの見方は、あなたを単一の自己として同定する」。今日のテーマを通して、あなたは、本当の自分は分裂などしていない単一の自己だと認識する。"It accepts no ~ "「単一の自己は、自分が分裂したものだと認めることはないし、」"nor tries to ~ "「単一性の中に対立する要因を編み込もうなどとすることもない」。"split identity"とは、自分が本来的に分裂した存在だということ。本当のあなたは、それを容認しない。単一である本当のあなた自身は、その心の中に、相反する自己(エゴ的自己)を導入して自己の単一性を壊すようなことは決してしない。



It simply states the truth. Practice this truth today as often as you can, for it will bring your mind from conflict to the quiet fields of peace. 

  • simply [símpli] : 「造作なく、たやすく、簡単に」
  • state [stéit] : 「述べる、はっきり言う、提示する」
  • often [ɔ́fən] : 「しばしば、たびたび、ちょくちょく」
  • bring [bríŋ] : 「〜を持って来る、〜をもたらす」
  • conflict [kɑ́nflikt] : 「衝突、対立、論争、摩擦、葛藤、軋轢」
  • quiet [kwáiət] : 「静かな、静粛な、平穏な、穏やかな」
  • field [fíːld] : 「領域、分野、場、界」

❖ "It simply ~ "「単一の自己は、ただ単に、真実を述べるだけだ」。本当のあなたは、エゴに毒された嘘をつくことはなく、ホーリー・スピリットの主導する真実だけを述べる。簡単に言えば、本当のあなた自身は、幻想に惑わされることなく真実だけを求める、ということ。"Practice this ~ "「今日は、出来るだけ頻繁に、この真実を実践しなさい」。"for it will ~ "「なぜなら、それは、あなたの心をコンフリクトから静かな平和のフィールドへ連れて行ってくれるからだ」。心の中に矛盾や葛藤を引き起こしているのは、分裂した心のエゴ的側面である。エゴを廃し、ホーリー・スピリット一つに心を単一化すれば、矛盾や葛藤は消え、心は平和になる。



No chill of fear can enter, for your mind has been absolved from madness, letting go illusions of a split identity.

  • chill [tʃíl] : 「冷え、冷たさ、寒さ、寒気、戦慄」
  • fear [fíər] : 「恐れ、恐怖、懸念、心配、不安」
  • enter [énter] : 「〜に入る、〜に参加する、〜に立ち入る」
  • absolve [æbzάlv] : 「〜に無罪を言い渡す、解放する、赦す」
  • madness [mǽdnis] : 「狂気、熱狂、熱中」
  • let go : 「放す、手放す、解放する、捨てる、あきらめる」

❖ "No chill of ~ "「ゾッとする恐れが入り込むことなど出来ない」。"for your mind ~ "「なぜなら、あなたの心は狂気から解放され、分裂した自己という幻想を手放したからだ」。



2. We state again the truth about your Self, the holy Son of God Who rests in you; whose mind has been restored to sanity. 

  • rest [rést] : 「ある、休む、静止する、置かれている」
  • restore [ristɔ́ːr] : 「〜を元の状態に戻す、元に戻す、修復する」
  • sanity [sǽnəti] : 「正気、健全さ」

❖ "We state again ~ "「私たちはもう一度、本当のあなた自身について述べよう」。"the holy Son ~ "「あなたは、あなたの心の中にある神聖な神の子である」。真実のあなたは肉体に宿っているのではなく、心の中に存在する。"whose mind ~ "「神の子の心は正気さを取り戻したのだ」。本当のあなたが心に宿っていると知ったとき、あなたは正気さを取り戻す。なぜなら、それが真実だから。偽りのあなたが恐れを抱き、それが狂気なのだ。なぜなら、エゴは虚偽の産物だから。



You are the spirit lovingly endowed with all your Father's Love and peace and joy. 

  • lovingly [lʌ́viŋli] : 「かわいがって、愛情を込めて、優しく」
  • endow [indáu] : 「授ける、与える」
  • endow with : 「〜を与える」

❖ "You are the spirit ~ "「あなたは、父なる神が愛と平和と喜びを優しく与えてくれたスピリットである」。



You are the spirit which completes Himself, and shares His function as Creator. He is with you always, as you are with Him.

  • complete [kəmplíːt] : 「〜を完了する、仕上げる、終える、完成する」
  • share [ʃέər] : 「分かち合う、共有する」
  • function [fʌ́ŋkʃən] : 「機能、作用、働き、効用、職務、役割」
  • creator [kriéitər] : 「創造者、創作者、創設者」

❖ "You are the spirit ~ "「あなたは、神自身を完成させるスピリットであり、創造主としての神の役割を分かち合っている」。神は神の愛の延長上に神の子を創造した。その神の子が、受けた愛のお返しに神に愛を返したとき、神自身が完璧な愛として完成する。ならば、創造主としての神の役割を、神の子であるあなたも担っているのだ。"He is with ~ "「あなたが神とともにいる限り、神はあなたとともにいる」。神と神の子は分離出来るものではない。神とあなたは永遠不変にともにある。



3. Today we try to bring reality still closer to your mind. Each time you practice, awareness is brought a little nearer at least; sometimes a thousand years or more are saved. 

  • bring [bríŋ] : 「〜を持って来る、〜をもたらす」
  • reality [riǽləti] : 「現実性、実在性、現実のこと」
  • awareness [əwéərnəs] : 「認識、自覚、気付いていること、意識性 」
  • brought [brɔ́ːt] : 「bringの過去・過去分詞形」
  • near [níər] : 「近い、近くにある、接近した」
  • at least : 「少なくとも、最少に見ても」
  • thousand [θáuzənd] : 「1000の」
  • save [séiv] : 「〜を節約する、割り引く、出費を減じる」

❖ "Today we try ~ "「今日私たちは、実相をあなたの心にもっと近づくように持って行くことにする」。あなたの心が真実に触れることが出来るようにしよう。"Each time ~ "「練習をするたびに、少なくとも自覚が少しだけより近くにもたらされる」。練習を重ねていくと、実相の真実に近づきつつある実感が少しずつ増してくる。"sometimes a thousand ~ "意訳する、「あるときは、千年もそれ以上に、時間の短縮が出来る」。実相に覚醒するために要する時間が千年以上も短縮出来る。仏教的な言い方をすれば、悟りへの時間短縮、涅槃(ねはん)へ至る時間短縮、輪廻の輪から抜け出すための時間短縮である。



The minutes which you give are multiplied over and over, for the miracle makes use of time, but is not ruled by it. 

  • multiply [mʌ́ltəplài] : 「〜を増す、増やす、増加させる」
  • over and over : 「何度も繰り返して、何回となく」
  • make use of : 「〜を利用する、〜を使用する」
  • rule [rúːl] : 「統治する、支配する、牛耳る」

❖ "The minutes ~ "「あなたが(練習に)与える数分間は、何度も倍増される」。だから、千年以上の時間短縮が可能となる。"for the miracle ~ "「なぜなら、奇跡は時間によって支配されるのではなく、時間をコントロール出来るからだ」。時間は幻想に過ぎないが、ホーリー・スピリットはその時間を学びのための補助装置として利用する。あなたが真剣にACIMを学ぶとき、実相に覚醒するため要する時間はホーリー・スピリットがコントロールして、期間短縮という奇跡を起こしてくれる。



Salvation is a miracle, the first and last; the first that is the last, for it is one.

  • salvation [sælvéiʃən] : 「救出、救済、救い、救世」
  • first [fə́ːrst] : 「初め、最初、一番目」
  • last [lǽst] : 「最後、終わり」

❖ "Salvation is ~ "「救いは奇跡であり、最初にして最後、最後はすなわち最初である」。"for it is ~ "「なぜなら、最初も最後も同じものだからだ」。実相に覚醒するとは、とりもなおさず幻想から救われることである。救いは奇跡なのだ。神の子は、『最初』は神とともに暮らしていた。そして、神の子は、神なしで神のように存在出来ないかと、小さな狂った思いを抱いた。神の子は深い眠りに陥り、夢の中で神から分離し、幻想の時間と空間を作った。眠りから覚めるまでの長い長い時間を旅することになったのだ。しかし、その眠りの時間はそもそも幻想であって存在しない。神の子が深い夢(幻想)から救われて実相に覚醒したとき、神の子は一歩たりとも神から離れてはいなかったことに気付く。『最後』は、神とともにいる自分を発見するのだ。最初と最後は同じ、そもそも時間など存在していなかったのだから。



4. You are the spirit in whose mind abides the miracle in which all time stands still; the miracle in which a minute spent in using these ideas becomes a time that has no limit and that has no end. 

  • abide [əbáid] : 「とどまる、居住する」
  • stand still : 「じっと立っている、活動しない、静止する」
  • spent [spént] : 「spendの過去・過去分詞形」
  • spend [spénd] : 「使う、費やす」
  • become [bikʌ́m] : 「〜になる」
  • limit [límit] : 「限度、制限、境界、限界」

❖ "You are the spirit ~ "「あなたはスピリットであり、その心の中には、すべての時間が静止する奇跡が宿っている」。"the miracle in ~ "「これらの考え(今日のテーマ)を練習するために使う1分間が、制限もなく終わりもない時間となる奇跡である」。『制限も終わりもない時間』とは、時間の消滅であり、永遠性が生まれる瞬間である。時間という幻想が消え、実相の永遠性が再生されるのだ。これが真実であり、真実の現実化、すなわち奇跡が起こるのである。その奇跡が起こる場所は、スピリットであるあなたの心の中。そして、奇跡の起こる瞬間は、ACIMの教えに従って行う練習において。



Give, then, these minutes willingly, and count on Him Who promised to lay timelessness beside them. He will offer all His strength to every little effort that you make. 

  • willingly [wíliŋli] : 「喜んで、進んで、積極的に、快く」
  • count on : 「〜を頼りにする、〜を当てにする」
  • promise [prάmis] : 「〜を約束する」
  • lay [léi] : 「置く、横たえる、並べる、用意する」
  • timelessness [táimlisnis] : 「時間が存在しないこと」
  • beside [bisáid] : 「〜のそばに、〜の傍らに」
  • offer [ɔ́fər] : 「差し出す、捧げる、〜を提供する、〜を勧める」
  • strength [stréŋkθ] : 「力、強さ、体力」
  • effort [éfərt] : 「尽力、努力、試み、取り組み」

❖ "Give, then ~ "「ならば、進んで数分間を(今日のテーマのために)与え、その数分間に無時間性を与えてくれると約束したホーリー・スピリットを頼りにしなさい」。"He will offer ~ "「ホーリー・スピリットは、あなたがわずかの努力をするたびに、その努力に対してホーリー・スピリットの力のすべてを差し出してくれるだろう」。



Give Him the minutes which He needs today, to help you understand with Him you are the spirit that abides in Him, and that calls through His Voice to every living thing; offers His sight to everyone who asks; replaces error with the simple truth.

  • understand [ʌ̀ndərstǽnd] : 「理解する、分かる、把握する」
  • sight [sáit] : 「視力、視覚、視野、視界、景色、眺め」
  • replace [ripléis] : 「〜に取って代る、〜を交換する、置き換える」
  • error [érər] : 「誤り、間違い」
  • simple [símpl] : 「簡素な、簡略した、易しい、難しくない」

❖ "Give Him ~ "「ホーリー・スピリットが今日必要とする数分間をホーリー・スピリットに与えなさい」。"to help you ~ "「それは、ホーリー・スピリットとともに、あなたはホーリー・スピリットの中に宿るスピリットなのだと理解する助けになってもらうためであり、」"and that calls ~ "「そのスピリットは、ホーリー・スピリットの声を通して生きとし生けるものすべてに呼びかけ、求めるすべてのものにホーリー・スピリットの力を差し出し、過ちを易しい真実に置き換えてくれるのだ」。長い文章だが、要するに、あなたの心の中のホーリー・スピリットと一体化し、スピリットそのものに生まれ変わって、他者にスピリットの声で語りかけ、力を与え、過ちを真実で置き換えなさい、ということ。その手助けをホーリー・スピリットに求めればいい。ここは、あまり理詰めに考えずに、詩を朗読する感じで読めばいいだろう。



5. The Holy Spirit will be glad to take five minutes of each hour from your hands, and carry them around this aching world where pain and misery appear to rule. 

  • glad [ɡlǽd] : 「満足して、うれしく思う」
  • carry [kǽri] : 「〜を持ち運ぶ」
  • aching [éikiŋ] : 「痛む、心が痛む、心がうずく」
  • pain [péin] : 「痛み、痛覚、苦痛」
  • misery [mízəri] : 「悲惨、不幸、苦痛、惨めさ、窮状、窮乏」
  • appear [əpíərəns] : 「〜のように見える、〜と思われる」
  • rule [rúːl] : 「統治する、支配する、牛耳る」

❖ "The Holy Spirit ~ "「ホーリー・スピリットは、1時間ごとの5分間をあなた手から喜んで受け取り、」"and carry them ~ "「苦痛と惨めさが支配するかに見えるこの痛みの世界の至る所に、その5分間を運んでくれるだろう」。世界に5分間を運ぶとは、5分間の奇跡を世界に広める、ということ。あなたのエクササイズはあなた一人に止まらない。ホーリー・スピリットを介して、世界と分かち合われるのだ。



He will not overlook one open mind that will accept the healing gifts they bring, and He will lay them everywhere He knows they will be welcome. 

  • overlook [òuvərlúk] : 「見落とす、見て見ぬふりをする」
  • accept [æksépt] : 「承認する、認める、容認する、受け入れる」
  • healing [híːliŋ] : 「癒しの、治療の」
  • bring [bríŋ] : 「〜を持って来る、〜をもたらす」
  • lay [léi] : 「置く、横たえる、並べる、用意する」
  • welcome [wélkəm] : 「歓迎する、喜んで受け入れる」

❖ "He will not ~ "「5分間がもたらすヒーリングという贈り物を受け入れようとする開かれた心を、ホーリー・スピリットは見落とすことはないだろう」。本当の奇跡を求める人々の心をホーリー・スピリットは忘れることはない。"and He will ~ "「贈り物を歓迎してくれるとわかっているあらゆる場所に、ホーリー・スピリットは贈り物をもたらすだろう」。本当の奇跡を求める人々に、ホーリー・スピリットは奇跡を届ける。ヒーリングの奇跡はホーリー・スピリットを介して分かち合われるのだ。



And they will increase in healing power each time someone accepts them as his thoughts, and uses them to heal.

  • increase [inkríːs] : 「〜を増やす、増大させる、増加させる」
  • thought [θɔ́ːt] : 「思い、考え、思考、思索、思想、見解」
  • heal [híːl] : 「癒やす、救う、治す、治癒する、治療する」

❖ "And they will ~ "「誰かが贈り物を自分の思いとして受け入れ、ヒーリングのためにその贈り物を使うたびに、(奇跡という)贈り物はヒーリングのパワーを増大させていくだろう」。奇跡は、それが分かち合われることで拡張増大していく。実相世界における真実の法則である。



6. Thus will each gift to Him be multiplied a thousandfold and tens of thousands more. 

  • thus [ðʌ́s] : 「それ故に、従って、このようにして」
  • multiply [mʌ́ltəplài] : 「〜を増す、増やす、増加させる」
  • thousandfold [θáuzəndfould]: 「1000倍の数」
  • tens of thousands : 「何万もの、幾万もの」

❖ "Thus will each ~ "「こうして、ホーリー・スピリットに与えられた贈り物は、幾千倍にも幾万倍にも増やされていくだろう」。



And when it is returned to you, it will surpass in might the little gift you gave as much as does the radiance of the sun outshine the tiny gleam a firefly makes an uncertain moment and goes out. 

  • return [ritə́ːrn] : 「〜を返す、戻す、返却する」
  • surpass [sərpǽs] : 「〜を上回る、超える、しのぐ、〜に勝る」
  • surpass in : 「〜においてより勝る」
  • might [máit] : 「権力、勢力」
  • as much as : 「〜するだけの量のもの、〜と同じ程度に」
  • radiance [réidiəns] : 「輝き、光輝」
  • outshine [autʃáin] : 「〜よりよく輝く、〜より強く光る」
  • tiny [táini] : 「とても小さい、ちっぽけな」
  • gleam [glíːm] : 「かすかな光、閃光」
  • firefly [fáiərflai] : 「ホタル、蛍」
  • uncertain [ʌnsə́ːrtn] : 「不確かな、不明確な、不安定な」
  • go out : 「消える、消灯する、立ち消えになる」

❖ "And when it ~ "「そして、贈り物があなたに返されたとき、」"it will surpass ~ "「それは、〜のように、あなたが与えた小さな贈り物を遙かにしのぐ大きさになっているだろう」。"as much as ~ "「蛍が時折光っては消える、その小さな光を、太陽の輝きが凌駕(りょうが)するように、」あなたが与えた小さな贈り物を遙かにしのぐ大きさになっているだろう。



The steady brilliance of this light remains and leads you out of darkness, nor will you be able to forget the way again.

  • steady [stédi] : 「固定した、安定した、揺るぎない、確固とした」
  • brilliance [bríljəns] : 「光り輝くこと、強い明るさ」
  • remain [riméin] : 「とどまる、残る、生き残る、残存する」
  • lead [líːd] : 「〜を導く、案内する、連れて行く」
  • darkness [dάːrknis] : 「暗がり、暗闇」
  • be able to : 「〜することができる、〜し得る、〜が可能である」
  • forget [fərɡét] : 「〜を忘れる、〜を思い出せない」

❖ "The steady brilliance ~ "「この光の揺るぎない輝きはいつまでも残り、あなたを闇の外に導いてくれる」。"nor will you ~ "「そして、あなたは再び、その道を忘れることは出来ないだろう」。その道とは、闇から光へと続く道。



7. Begin these happy exercises with the words the Holy Spirit speaks to you, and let them echo round the world through Him:

        Spirit am I, a holy Son of God, free of all limits, safe and 
        healed and whole, free to forgive, and free to save the world.

  • begin [biɡín] : 「〜を始める、〜するようになる」
  • echo [ékou] : 「反響する、こだまする」
  • through [θrúː] : 「〜を通じて、〜の手を経て、手を通して」
  • whole [hóul] : 「すべてを含んだ、欠けたものがない」
  • forgive [fərɡív] : 「許す、容赦する、勘弁する」

❖ "Begin these ~ "「ホーリー・スピリットがあなたに語る言葉をもって、これらのエクササイズを始め、ホーリー・スピリットを通して、世界中にそれを響かせなさい」。"Spirit am I ~ "「私はスピリット、神聖な神の子、すべての制限から自由であり、安全でヒーリングされており、完全であり、自由に赦しを与え、自由に世界を救う」。ここの"healed"「ヒーリングされた」とは、もちろん、幻想から実相に目覚めた、という意味合い。いわば、『眠り病』から癒やされたのだ。"whole"「完全な」とは、神の子として、神同様に完全だ、ということ。



Expressed through you, the Holy Spirit will accept this gift that you received of Him, increase its power and give it back to you.

  • express [iksprés] : 「表す、示す、述べる、伝達する、表現する」
  • receive [risíːv] : 「受け取る、聞く、知る」
  • increase [inkríːs] : 「〜を増やす、増大させる、増加させる」
  • give back : 「返す」

❖ "Expressed through ~ "「あなたを通して宣言されたので、あなたがホーリー・スピリットから受け取ったこの贈り物を、ホーリー・スピリットも受け入れ、そのパワーを増大させ、あなたに返してくれるだろう」。あなたの宣言はホーリー・スピリットへの贈り物となり、ホーリー・スピリットはそれを受け入れ、パワーを増大させて、あなたに返す。



8. Offer each practice period today gladly to Him. And He will speak to you, reminding you that you are spirit, one with Him and God, your brothers and your Self. 

  • offer [ɔ́fər] : 「差し出す、捧げる、〜を提供する、〜を勧める」
  • gladly [ɡlǽd] : 「喜んで、喜々として」
  • remind [rimáind] : 「〜に思い出させる、〜に気付かせる」

❖ "Offer each ~ "「今日は、一つ一つの練習を喜んでホーリー・スピリットに差し出しなさい」。"And He will ~ "「そうすれば、ホーリー・スピリットはあなたに語りかけてくれ、あなたがスピリットであること、そして、あなたが、ホーリー・スピリットと、そして神と、また同胞やあなた自身と一体であることを思い出させてくれるだろう」。



Listen for His assurance every time you speak the words He offers you today, and let Him tell your mind that they are true. 

  • listen for : 「〜に聞き耳を立てる、〜を聞こうと耳を澄ます」
  • assurance [əʃúərəns] : 「断言すること、確実さ、自信、確信」

❖ "Listen for ~ "「今日、ホーリー・スピリットがあなたに語りかける言葉をあなたが口にするたびに、ホーリー・スピリットの確信に耳を澄ましなさい」。"and let Him ~ "「そして、それらの言葉は真実なのだと、あなたの心にホーリー・スピリットが語ってくれるようにしなさい」。ホーリー・スピリットはあなたに、あなたが神の子でありスピリットであると語ってくれる。それはホーリー・スピリットの確信であり、真実である。あなたはそれを信じればいいのだ。



Use them against temptation, and escape its sorry consequences if you yield to the belief that you are something else. The Holy Spirit gives you peace today. Receive His words, and offer them to Him.

  • against [əɡéinst] : 「〜に反対して、〜に逆らって、〜にそむいて」
  • temptation [temptéiʃən] : 「誘惑、衝動、誘惑物」
  • escape [iskéip] : 「逃げる、ずらかる、脱出する、抜ける」
  • sorry [sɔ́ːri] : 「哀れな、惨めな、嘆かわしい」
  • consequence [kάnsəkwèns] : 「結果、結論、帰結、因果関係」
  • yield [jíːld] : 「降伏する、屈服する」
  • yield to : 「〜に負ける、〜に屈する、〜に屈服する、〜に従う」

❖ "Use them against ~ "「誘惑に対して、その言葉を使いなさい」。"and escape its ~ "「そして、もしあなたが、自分は何か(スピリット以外の)別のものだと信じようとしたなら、そんな誘惑の悲しい結末から逃れなさい」。たとえばエゴが、『おまえは罪深い肉の塊だ』などと言って、あなたを幻想の中に止めておこうと誘惑したなら、あなたは、『私は神の子であって、純粋なスピリットだ』と答えればいい。あなたは、エゴが仕掛けた誘惑の悲しい結末を回避出来るはずだ。"The Holy Spirit ~ "「ホーリー・スピリットは今日、あなたに平和を与えてくれる」。"Receive His ~ "「ホーリー・スピリットの言葉を受け取り、そして、その言葉をホーリー・スピリットに返しなさい」。
 
 
 




Notification

My photo


❖ Text精読、完了しました。4年8ヶ月、1256回の投稿でした。長期に渡ってお付き合いいただき、感謝します。
❖ 引き続き、Workbook精読をご覧下さい。場所は「http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp」です。
❖ Text精読の手直しも始めました。月日をかけて見直していきます。
❖ AmazonからKindle版の精読シリーズを出版開始しました。『どこでもAcim』をご希望の方は是非どうぞ。
❖ Google PlayとiBookstoreからepub版の精読シリーズを出版開始しました。Kindle版で窮屈さをお感じでしたら、こちらをどうぞ。
❖ Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。Urtextは非常に面白いです。臨場感は半端でありません。

oohata_mnb@yahoo.co.jp
oohata.m@coda.ocn.ne.jp

Powered by Blogger.