●  "A Course in Miracles (ACIM)""Text" (1975年版) の英語原文を、単に翻訳するだけでなく、精読、精解していくワークショップです。
●  Title に、たとえば T-26.IV.4:7 とありましたら、これは "Text" の Chapter 26、Section IV、Paragraph 4、Sentence 7 という場所を示しています。
●  Workbook精読http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp です。
●  Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。



W-pI.94.1:1 ~ W-pI.94.5:9

Lesson 94



I am as God created me.

  • create [kriéit] : 「創造する、創り出す」

❖ "I am as ~ "「私は、神が私を創造したままの自分である」。あなたは、神が神の延長上に創造した神の子であって、完全に無辜(むこ)であり、完全に純粋である。神から分離した今のあなたは、そのことを忘れているだけだ。



1. Today we continue with the one idea which brings complete salvation; the one statement which makes all forms of temptation powerless; the one thought which renders the ego silent and entirely undone. 

  • continue [kəntínjuː] : 「〜を続ける、継続する」
  • bring [bríŋ] : 「〜を持って来る、〜をもたらす」
  • complete [kəmplíːt] : 「全部そろった、完全な、全部の」
  • salvation [sælvéiʃən] : 「救出、救済、救い、救世」
  • statement [stéitmənt] : 「発言、意見、声明、陳述、供述」
  • form [fɔ́ːrm] : 「形、外形、構造、現れ、姿、体つき」
  • temptation [temptéiʃən] : 「誘惑、衝動、誘惑物」
  • powerless [páuərlis] : 「無力な、非力な」
  • thought [θɔ́ːt] : 「思い、考え、思考、思索、思想、見解」
  • render [réndər] : 「〜を〜にならしめる、〜にする、makeと同じ」
  • silently [sáiləntli] : 「静かに、黙って、無言で」
  • entirely [entáiərli] : 「全く、完全に、全体に、ひたすら、もっぱら」
  • undone [ʌndʌ́n] : 「undoの過去分詞形」
  • undo [ʌndú] : 「元どおりにする、取り消す」

❖ "Today we continue ~ "「今日、私たちは、完璧な救いをもたらしてくれる一つの考え方を引き続き扱う」。"the one statement ~ "「それは、あらゆる形の誘惑を骨抜きにしてしまう一つの宣言であり、」"he one thought ~ "「エゴを黙らせ、すべてを取り消しにしてしまう一つの思いである」。エゴはあなたを幻想の中に留めおくために、誘惑の限りを尽くす。その悪夢から抜け出さなくてはいけない。しかし、エゴと戦ってはいけない。戦えばエゴを現実化させてしまうからだ。そうではなく、エゴの主導する悪夢は、あなたがでっち上げた幻想であると見抜くのだ。神が創造したままの本当のあなたに回帰すればいいのである。今日のテーマはその一点に尽きる。




You are as God created you. The sounds of this world are still, the sights of this world disappear, and all the thoughts that this world ever held are wiped away forever by this one idea. Here is salvation accomplished. Here is sanity restored.

  • sound [sáund] : 「音、物音、響き、声」
  • still [stíl] : 「静かな、穏やかな、平穏な、平静な」
  • sight [sáit] : 「視力、視覚、視野、視界、景色、眺め」
  • disappear [dìsəpíər] : 「存在しなくなる、なくなる、消滅する」
  • held [héld] : 「holdの過去形」
  • hold [hóuld] : 「維持する、保持する、持続する」
  • wipe [wáip] : 「〜を拭く、ぬぐう、拭き取る、一掃する」
  • wipe away : 「〜を拭き取る、〜を取り除く」
  • forever [fərévər] : 「永遠に、永久に」
  • accomplish [əkάmpliʃ] : 「成し遂げる、遂行する、果たす、成就する」
  • sanity [sǽnəti] : 「正気、健全さ」
  • restore [ristɔ́ːr] : 「〜を元の状態に戻す、回復させる、修復する」

❖ "You are as ~ "「あなたは、神があなたを創造したままのあなたである」。この事実に目覚めれば、"The sounds of ~ "「この世界の喧噪は静まり、この世の光景も消え去る」。"and all the thoughts ~ "「そして、このたった一つの考え方によって、この世界がずっと保持してきたあらゆる考え方は永遠に一掃される」。この世界が保持してきた考え方とは、いわゆるエゴの思考システムが生み出すあらゆる考え方のことである。肉体的に知覚出来るものだけが実在のすべてであり、この弱肉強食の世界こそが現実であるとする考え方だ。その世界で生き残ることこそ生きる目的であり、得るためには奪い、殺される前に殺し、他者を圧倒的に制して支配することが目的とされる。しかし、そのすべては幻想である。なぜなら、神はあなたをそのようには創造しなかったからだ。神が意志しないあなたは存在出来ない。神が意志し、創造したままのあなただけが実在可能なのだ。"Here is salvation ~ "「ここに救いは達成される」。"Here is sanity ~ "「ここに正気さが取り戻されるのである」。



2. True light is strength, and strength is sinlessness. If you remain as God created you, you must be strong and light must be in you. 

  • strength [stréŋkθ] : 「力、強さ、体力」
  • sinlessness [sínlisnis] : 「罪のないこと、無辜」
  • remain [riméin] : 「依然として〜のままである、相変わらず〜である」
  • create [kriéit] : 「創造する、創り出す」

❖ "True light is ~ "「真実なる光は力(強さ)であり、力は無辜(むこ)なることだ」。神はあなたを完全な無辜として創造した。だから、幻想の罪の意識などに無辜なるあなたが負けるわけがない。あなたは幻想に対して完全な力を有している。それが本当の強さである。それは真実であり、真実は光を放ってあなたのヴィジョンを彩る。"If you remain ~ "「あなたが、神があなたを創造したままであり続けるなら、あなたは強く、光はあなたの心の中に存在するに違いない」。



He Who ensured your sinlessness must be the guarantee of strength and light as well. You are as God created you. 

  • ensure [inʃúər] : 「〜を確かにする、確実にする、保証する」
  • guarantee [gæ̀rəntíː] : 「保証、保証書、保証契約、保証人 」

❖ "He Who ensured ~ "「あなたの無辜性を確実にしてくれる神は、力と光も同様に確実にしてくれる保証人である」。"You are as ~ "「あなたは、神があなたを創造したままのあなたである」。



Darkness cannot obscure the glory of God's Son. You stand in light, strong in the sinlessness in which you were created, and in which you will remain throughout eternity.

  • darkness [dάːrknis] : 「暗がり、暗闇」
  • obscure [əbskjúər] : 「〜を曖昧にする、見えなくする」
  • glory [ɡlɔ́ːri] : 「栄光、称賛、名誉、誇り、荘厳」
  • throughout [θruːáut] : 「初めから終わりまで、〜の至るところに」
  • eternity [itə́ːrnəti] : 「永遠、無限」

❖ "Darkness cannot ~ "「闇は、神の子の栄光をかき消すことなど出来ない」。闇とは、幻想、虚偽、エゴのこと。栄光とは、神の子であるあなたが放つ真実の光。"You stand ~ "「あなたは光の中に立ち、あなたが創造されたままの無辜性の中あって、あなたは強い」。"and in which ~ "「そしてあなたは、無辜性の中に、いつまでも、永遠に留まるだろう」。



3. Today we will again devote the first five minutes of each waking hour to the attempt to feel the truth in you. 

  • devote [divóut] : 「充てる、向ける、ささげる、専念させる」
  • wake [wéik] : 「目が覚める、眼を覚ます」
  • attempt [ətémpt] : 「〜を試してみる、〜を企てる」
  • feel [fíːl] : 「感じがする、感じる」

❖ "Today we will ~ "「今日も再び、起きている間の1時間ごとに最初の5分間を、あなたの心の中に真実を実感する試みのために充てる」。



Begin these times of searching with these words:

        I am as God created me. 
        I am His Son eternally.

  • begin [biɡín] : 「〜を始める、〜に取り掛かる、着手する」
  • search [sə́ːrtʃ] : 「探す、捜索する、探査する」
  • eternally [itə́ːrnli] : 「永久に、絶えず、変わることなく、永遠に」

❖ "Begin these ~ "「(5分間の真実を)探査する時間を、次の言葉で始めなさい」。"I am as God ~ "「私は、神が私を創造したままの自分である」。"I am His ~ "「私は永遠に、神の子であり続ける」。



Now try to reach the Son of God in you. This is the Self that never sinned, nor made an image to replace reality. 

  • reach [ríːtʃ] : 「達する、至る、手が届く、〜に連絡する」
  • sin [sín] : 「罪を犯す」
  • replace [ripléis] : 「〜に取って代る、〜を交換する、置き換える」
  • reality [riǽləti] : 「現実性、実在性、現実のこと」

❖ "Now try to reach ~ "「今こそ、あなたの心の中の神の子に達するように努めなさい」。心の中の神の子とは、本当のあなた自身。あなたは今こそ、本当の自分自身に出会うのである。"This is the Self ~ "「これは、決して罪を犯したことのない自分であり、実相を置き換えるためにイメージを作ったりしなかった自分である」。あなたの心の中の本当の自分は神の子であって、決して罪を犯したこともないし、実在する真実の代わりに、幻想をでっち上げたりしたこともない。罪を犯したと信じ、勝手な幻想をイメージしているのはあなたの心を支配しているエゴである。



This is the Self that never left Its home in God to walk the world uncertainly. 

  • left [léft] : 「leaveの過去・過去分詞形」
  • leave [líːv] : 「 〜から離れる、〜から撤退する、〜と別れる」
  • uncertainly [ʌ̀nsə́ːrtnli] : 「不確実に」

❖ "This is the Self ~ "「これは、不確実な心を抱いて世界をうろつくこうとして、神の中にある生家を離れたりしたこのとのない自分である」。あなたは神から分離してこの世界に生きていると思っているが、それは夢である。あなたは神の元を一歩たりとも離れたことはなく、そここそがあなたの生まれ育った家なのだ。



This is the Self that knows no fear, nor could conceive of loss or suffering or death.

  • fear [fíər] : 「恐れ、恐怖、懸念、心配、不安」
  • conceive [kənsíːv] of :「〜を考え出す、〜を想像する、〜を心に描く」
  • loss [lɔ́s] : 「失うこと、喪失、紛失」
  • suffering [sʌ́(əriŋ] : 「苦しむこと、苦しみ、苦痛、苦難」
  • death [déθ] : 「死、死亡」

❖ "This is the Self ~ "「これは、恐れを知らない自分であり、喪失や死の苦しみを味わうことのない自分である」。



4. Nothing is required of you to reach this goal except to lay all idols and self- images aside; go past the list of attributes, both good and bad, you have ascribed to yourself; and wait in silent expectancy for the truth. 

  • require [rikwáiər] : 「〜を必要とする、求める、〜に要求する」
  • goal [ɡóul] : 「目標、目的地、目的、目指すもの」
  • except [iksépt] : 「ただし、〜ということを除いて」
  • lay aside : 「のけておく、しまっておく、捨てる、放棄する」
  • idol [áidl] : 「偶像、崇拝の対象、虚像、幻想」
  • past [pǽst] : 「〜のそばを過ぎて、〜を過ぎ去って」
  • list [líst] : 「リスト、一覧表、表、目録、羅列」
  • attribute [ǽtribjùːt] : 「属性、特質、特性、性格」
  • ascribe [əskráib] : 「ものとみなす、帰する、せいにする」
  • wait for : 「〜を待つ」
  • silent [sáilənt] : 「静かな、無言の」
  • expectancy [ikspéktənsi] : 「期待、予期」

❖ "Nothing is required ~ "「この目標に到達するために、〜を除いて、あなたは何一つ要求されてはいない」。"except to lay ~ "「あらゆる偶像と自己イメージを脇にどけ、あなたがあなた自身だと見なしている属性、良いものも悪いものも含めて、その属性の一覧表に目もくれないこと、そして、真実を静かに期待して待つこと」を除いて、あなたは何一つ要求されてはいない。しかし、実は、これが一番難しい。とは言え、これをやり抜くことが真実へ至る一番の近道なのだ。



God has Himself promised that it will be revealed to all who ask for it. You are asking now. You cannot fail because He cannot fail.

  • promise [prάmis] : 「〜を約束する」
  • reveal [rivíːl] : 「見せる、公開する、明らかにする、啓示する」
  • ask for : 「〜を求める、〜を要求する」
  • fail [féil] : 「失敗する、しくじる」

❖ "God has Himself ~ "「神自身が、真実を求める者たちすべてに対して、それが明らかにされるのだと約束した」。『求めよさらば与えられん(マタイ福音書7章)』という言葉は、神の約束である。"You cannot ~ "「神は約束を破るはずはないので、あなたは失敗するはずがない」。あなたが真実を求め続ける限り、あなたは必ず真実を得ることが出来る。神の名において、それは保証されている。



5. If you do not meet the requirement of practicing for the first five minutes of every hour, at least remind yourself hourly:

        I am as God created me. 
        I am His Son eternally.

  • meet [míːt] : 「〜に応じる、〜に対処する」
  • requirement [rikwáiərmənt] : 「要求されること、必要条件、要件」
  • at least : 「少なくとも、最少に見ても」
  • remind [rimáind] : 「〜に思い出させる、〜に気付かせる」
  • hourly [áuərli] : 「1時間ごとに、時間ごとに、毎時、絶えず」

❖ "If you do ~ "「もしあなたが、1時間ごとの最初の5分を練習に充てるという要求に応じられないなら、少なくとも、1時間ごとにあなた自身に次のことを思い起こさせるようにしなさい」。"I am as ~ "「私は、神が私を創造したままの自分である」。"I am His ~ "「私は永遠に、神の子であり続ける」。



Tell yourself frequently today that you are as God created you. And be sure to respond to anyone who seems to irritate you with these words:

        You are as God created you. 
        You are His Son eternally.

  • frequently [fríːkwəntli] : 「頻繁に、しばしば、たびたび」
  • sure [ʃúər] : 「確信して、固く信じている、きっと(〜する)」
  • respond [rispɑ́nd] : 「反応する、対応する」
  • irritate [írətèit] : 「苛立たせる、じらす、怒らせる、刺激する」

❖ "Tell yourself ~ "「今日はあなたに自身に向かって、あなたが、神が創造したままのあなたであると、頻繁に言いなさい」。"And be sure ~ "「そして、あなたを苛(いら)つかせるような人に対しては、必ず次の言葉をもって対応しなさい」。"You are as ~ "「あなたは、神があなたを創造したままのあなたである」。"You are His ~ "「あなたは永遠に、神の子であり続ける」。



Make every effort to do the hourly exercises today. Each one you do will be a giant stride toward your release, and a milestone in learning the thought system which this course sets forth.

  • make every effort : 「あらゆる努力をする、一生懸命努力する」
  • giant [dʒáiənt] : 「巨大な、非凡な」
  • stride [stráid] : 「歩み、歩幅、進歩、発展」
  • toward [təwɔ́ːd] : 「〜の方へ、〜に向かって」
  • release [rilíːs] : 「救出、解放」
  • milestone [máilstoun] : 「道しるべ、画期的な出来事」
  • set forth [fɔ́ːrθ] : 「説明する、表明する」

❖ "Make every ~ "「今日は、1時間ごとのエクササイズを必ずやるように努力しなさい」。"Each one you ~ "「あなたが行うエクササイズの一つ一つは、あなたの解放に向かう大きな一歩であり、このコース(ACIM)が述べている思考システムを学ぶ上での道標となるであろう」。エゴの思考システムを捨て、ホーリー・スピリットの思考システムを得るためには、こつこつと練習を積まなくてはならない。その先に、幻想からの解放が待ち構えている。あなたの努力は無駄にはならない。なぜなら、それは、神が保証しているからだ。
 
 
 



Notification

My photo


❖ Text精読、完了しました。4年8ヶ月、1256回の投稿でした。長期に渡ってお付き合いいただき、感謝します。
❖ 引き続き、Workbook精読をご覧下さい。場所は「http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp」です。
❖ Text精読の手直しも始めました。月日をかけて見直していきます。
❖ AmazonからKindle版の精読シリーズを出版開始しました。『どこでもAcim』をご希望の方は是非どうぞ。
❖ Google PlayとiBookstoreからepub版の精読シリーズを出版開始しました。Kindle版で窮屈さをお感じでしたら、こちらをどうぞ。
❖ Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。Urtextは非常に面白いです。臨場感は半端でありません。

oohata_mnb@yahoo.co.jp
oohata.m@coda.ocn.ne.jp

Powered by Blogger.