●  "A Course in Miracles (ACIM)""Text" (1975年版) の英語原文を、単に翻訳するだけでなく、精読、精解していくワークショップです。
●  Title に、たとえば T-26.IV.4:7 とありましたら、これは "Text" の Chapter 26、Section IV、Paragraph 4、Sentence 7 という場所を示しています。
●  Workbook精読http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp です。
●  Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。



W-pI.89.1:1 ~ W-pI.89.4:4

Lesson 89 



Review of Lessons 77 - 78


These are our review ideas for today:
今日、私たちが復習するテーマは次である

1. I am entitled to miracles. (私には、奇跡の資格が与えられている)
I am entitled to miracles because I am under no laws but God's. His laws release me from all grievances, and replace them with miracles. 
  • entitle [entáitl] : 「〜に資格を与える、〜に権利を与える」
  • release [rilíːs] : 「解放する、自由にする」
  • grievance [ɡríːvəns] : 「不平のもと、苦情の原因、立腹」
  • replace [ripléis] : 「〜に取って代る、〜を交換する、置き換える」
❖ "I am entitled ~ "「私は、神の法の下(もと)にだけいるので、奇跡の資格が与えられている」。奇跡の資格とは、あなたが奇跡を得る資格であり、他者に奇跡を与える資格。真実を具現化する資格である。"His laws release ~ "「神の法は、あらゆる不平から私を解放し、それを奇跡に置き換えてくれる」。神の法は、幻想(不平)を実相(奇跡)に置き換えてくれる。



And I would accept the miracles in place of the grievances, which are but illusions that hide the miracles beyond. 
  • accept [æksépt] : 「承認する、認める、容認する、受け入れる」
  • in place of : 「〜の代わりに、〜の代理で」
  • hide [háid] : 「隠す、隠蔽する、秘密にする」
  • beyond [bijάnd] : 「向こうに、かなたに」
❖ "And I would accept ~ "「私は、不平の代わりに奇跡を受け入れたいと思う」。"which are but ~ "「不平は、奇跡をその向こうに隠してしまう幻想である」。状況や他者に対して不平を抱き腹を立てることは、夢の中の出来事と同じで幻想だ。その事実に気づかせてくれるのが奇跡。



Now I would accept only what the laws of God entitle me to have, that I may use it on behalf of the function He has given me.
  • on behalf of :「 〜のために、〜の利益になるように、〜に利するように」
  • function [fʌ́ŋkʃən] : 「機能、作用、働き、効用、職務、役割」
  • given [ɡívən] : 「giveの過去分詞形」
❖ "Now I would ~ "「今私は、神の法が私にそれを持つ資格を与えてくれたものだけを受け入れようと思う」。"that I may use ~ "「そうすれば、私は、神が私に与えた役割のためにそれを利用することが出来るだろう」。ここの"that"は"so that"「〜できるように、〜するために、その結果」。神があなたに与えた役割とは、あなたが幻想から目覚め、世界も幻想から目覚めさせる、というもの。赦しを通して、自分も世界も幻想から救うという使命である。



2. You might use these suggestions for specific applications of this idea:

        Behind this is a miracle to which I am entitled.
        Let me not hold a grievance against you, [name], 
        but offer you the miracle that belongs to you instead.
        Seen truly, this offers me a miracle.
  • suggestion [səgdʒéstʃən] : 「提案、忠告、暗示、示唆」
  • specific [spisífik] : 「具体的な、詳しい、明確な」
  • application [æ̀pləkéiʃən] : 「適用、応用、活用、利用、充当」
  • behind [biháind] : 「〜の後ろに、後方に、〜の裏側に、〜の陰に」
  • hold [hóuld] : 「心に抱く、〜であると考える」
  • offer [ɔ́fər] : 「差し出す、捧げる、〜を提供する、〜を勧める」
  • belong [bilɔ́ːŋ] to : 「〜に属する、〜の所有である」
  • instead [instéd] : 「代わりに、それよりむしろ、そうしないで」
  • seen [síːn] : 「seeの過去分詞形」
  • truly [trúːli] : 「全く、本当に、真に、正確に」
❖ "You might use ~ "「このテーマを具体的に適用するために、次の提案を利用してもよい」。"Behind this ~ "「この状況の背後に奇跡があり、それは私に資格が与えられた奇跡である」。どんな状況下にあっても、あなたは真実の具現化である奇跡を起こすことが出来る。それは神から与えられた資格である。"Let me not ~ "「〜さん、私は、あなたに対して不平を抱くことなく、代わって、あなたのものである奇跡をあなたに差し出しましょう」。"Seen truly ~ "「正しく見れば、この状況は私に奇跡を差し出してくれる」。この幻想世界は学びのための補助装置である。どんな状況でも、あなたが真実に向かうための学びの助けとなる。状況はあなたに奇跡を差し出し、あなたは真実を学ぶことが出来るのだ。




3. Let miracles replace all grievances. (あらゆる不平を奇跡で置き換えよう)
By this idea do I unite my will with the Holy Spirit's, and perceive them as one. By this idea do I accept my release from hell. 
  • replace [ripléis] : 「〜に取って代る、〜を交換する、置き換える」
  • unite [junáit] : 「〜を結合させる、一体化させる」
  • perceive [pərsíːv] : 「知覚する、〜に気付く、〜を見抜く」
  • accept [æksépt] : 「承認する、認める、容認する、受け入れる」
  • release [rilíːs] : 「救出、解放」
  • hell [hél] : 「地獄、生き地獄、ひどい体験、修羅場」
❖ "By this idea ~ "「この思いによって、私は、私の意思をホーリー・スピリットの意思と結びつけ、一つのものとして知覚することが出来る」。"By this idea ~ "「この思いによって、私は、地獄からの解放を受け入れることが出来る」。地獄に等しい幻想世界から実相世界へと目覚めようとするあなたの意思は、ホーリー・スピリットの意思と同じである。幻想(地獄)からの解放、そのために、幻想に過ぎない不平や立腹を断ち切って、それを奇跡に置き換えよう。



By this idea do I express my willingness to have all my illusions be replaced with truth, according to God's plan for my salvation. 
  • express [iksprés] : 「表す、示す、述べる、伝達する、表現する」
  • willingness [wíliŋnis] : 「 意欲、いとわずにすること、やる気」
  • illusion [ilúːʒən] : 「幻想、幻覚、錯覚」
  • accord [əkɔ́ːrd] : 「〜を〜と一致させる、認める、許容する」
  • salvation [sælvéiʃən] : 「救出、救済、救い、救世」
❖ "By this idea ~ "「この思いによって、私は、わたしの幻想のすべてを真実と置き換えてしまいたいという願いを表すことが出来る」。"according to God's ~ "「それは、私の救いのための神の計画と一致する」。



I would make no exceptions and no substitutes. I want all of Heaven and only Heaven, as God wills me to have.
  • exception [iksépʃən] : 「例外、特例、批判、異議、反対」
  • substitute [sʌ́bstətjùːt] : 「代わりのもの、代用品、代替、代理人」
  • will [wíl] : 「〜を望む、意図する、命ずる」
❖ "I would make ~ "「私は、どんな例外も代用も設(もう)けまい」。"I want all ~ "「私は天の王国のすべてを、それだけを欲している」。"as God wills ~ "意訳する、「神が私に、天の王国をもつようにと意志しているのだから」。



4. Useful specific forms for applying this idea would be:

        I would not hold this grievance apart from my salvation. 
        Let our grievances be replaced by miracles, [name]. 
        Beyond this is the miracle by which all my grievances 
        are replaced.
  • useful [júːsfəl] : 「役立つ、便利な、有益な、価値ある」
  • apart from : 「〜から離れて、〜は別として」
  • beyond [bijάnd] : 「〜の向こうに、〜を越えて、〜を過ぎて」
❖ "Useful specific ~ "「このテーマの適用にあたって、有用で具体的な形は次のようになる」。"I would not ~ "「私は、私の救いから遠ざかるような、このような不平は持つまい」。"Let our grievances ~ "「〜さん、私たちの不平を奇跡に置き換えましょう」。"Beyond this is ~ "「この状況の向こうに、あらゆる不平と置き換わる奇跡があります」。
 
 
 



Archive

Notification

My photo


❖ Text精読、完了しました。4年8ヶ月、1256回の投稿でした。長期に渡ってお付き合いいただき、感謝します。
❖ 引き続き、Workbook精読をご覧下さい。場所は「http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp」です。
❖ Text精読の手直しも始めました。月日をかけて見直していきます。
❖ AmazonからKindle版の精読シリーズを出版開始しました。『どこでもAcim』をご希望の方は是非どうぞ。
❖ Google PlayとiBookstoreからepub版の精読シリーズを出版開始しました。Kindle版で窮屈さをお感じでしたら、こちらをどうぞ。
❖ Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。Urtextは非常に面白いです。臨場感は半端でありません。

oohata_mnb@yahoo.co.jp
oohata.m@coda.ocn.ne.jp

Powered by Blogger.