●  "A Course in Miracles (ACIM)""Text" (1975年版) の英語原文を、単に翻訳するだけでなく、精読、精解していくワークショップです。
●  Title に、たとえば T-26.IV.4:7 とありましたら、これは "Text" の Chapter 26、Section IV、Paragraph 4、Sentence 7 という場所を示しています。
●  Workbook精読http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp です。
●  Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。



W-pI.75.1:1 ~ W-pI.75.11:2


Lesson 75



The light has come.
  • light [láit] : 「光、光源、ライト、明かり」
❖ "The light ~ "「光がやって来た」。あなたの意思が神の意思と同一であることを知り、あなたは幻想を赦して実相に目覚める。光は実相の象徴である。あなたは神の子であり、光の子なのだ。



1. The light has come. You are healed and you can heal. The light has come. You are saved and you can save. 
  • heal [híːl] : 「癒やす、救う、治す、治癒する、治療する」
  • save [séiv] : 「救う、助ける」
❖ "The light ~ "「光がやって来た」。"You are healed ~ "「あなたはヒーリングされ、そして、あなたはヒーリング出来るようになった」。"The light ~ "「光がやって来た」。"You are saved ~ "「あなたは救われ、そして、あなたは救うことが出来るようになった」。ACIMのヒーリングは、肉体的な癒しに止(とど)まらない。正しい心への修正が、実相的なヒーリングである。また、痛みと苦からの解放が救いなのだが、幻想から実相への目覚めがACIMの救いである。悪夢から目覚めることで、痛みと苦、そして、罪の意識から解放される。



You are at peace, and you bring peace with you wherever you go. 
  • at peace : 「平和に、安らかに、心穏やかで」
  • bring [bríŋ] : 「〜を持って来る、〜をもたらす」
  • wherever [hwεərévər] : 「どこへ〜しても、どこで〜であろうとも」
❖ "You are ~ "意訳する、「あなたは平和の内にあり、あなたがどこへ行こうとも、あなたは平和を携えて行ける」。真実に目覚めたあなたは、必然的に、真実の平和、喜び、愛を携えてどこへでも行ける。あなた自身が平和、喜び、愛に化身したと思えばいい。それが、光の子である。



Darkness and turmoil and death have disappeared. The light has come.
  • darkness [dάːrknis] : 「暗がり、暗闇」
  • turmoil [tə́ːrmɔil] : 「騒動、混乱、不安、騒ぎ、動揺」
  • death [déθ] : 「死、死亡」
  • disappear [dìsəpíər] : 「存在しなくなる、なくなる、消滅する」
❖ "Darkness and ~ "「闇も騒ぎも死も消えた」。幻想は消滅したのだ。"The light ~ "「光がやって来た」。幻想は赦されて消滅し、光の実相世界が立ち現われた。あなたは、文字通り、光の子として存在している。



2. Today we celebrate the happy ending to your long dream of disaster. 
  • celebrate [séləbrèit] : 「祝う、祝賀する、記念する」
  • ending [éndiŋ] : 「終わり、終了、結末、大詰め」
  • disaster [dizǽstər] : 「災害、天災、災難」
❖ "Today we celebrate ~ "「今日、私たちは、災いの長い夢の幸せな終わりを祝う」。今日は、苦と痛みの災いに翻弄された幻想的な生き方を終了するお祝いの日である。この日の来ることを、神もホーリー・スピリットも、そして、イエス・キリストも待っていた。あなたは祝福されるのだ。今日は、あなたの晴れの日である。



There are no dark dreams now. The light has come. Today the time of light begins for you and everyone. 
  • dark [dάːrk] : 「暗い、闇の、暗黒の」
  • begin [biɡín] : 「 始まる、始める、開始する」
❖ "There are no dark ~ "「今や、闇はどこにもない」。"The light ~ "「光がやって来たのだ」。"Today the time ~ "「今日、あなたのために、そしてみんなのために、光の時代が始まる」。光の時代とは、もちろん、実相が進行する時代。実相世界の幕開けである。
実相世界には時間は存在しないから『光の時間』という表現を避けて『光の時代』と訳してみた。無時間の光に満たされた時代が開幕する、という意味。



It is a new era, in which a new world is born. The old one has left no trace upon it in its passing. 
  • era [íərə] : 「時代、年代、時期」
  • born [bɔ́ːrn] : 「生まれる、誕生する、産声を上げる」
  • left [léft] : 「leaveの過去・過去分詞形」
  • leave [líːv] : 「〜を残す、ある状態のままにしておく」
  • trace [tréis] : 「跡、足跡、形跡、痕跡」
❖ "It is a new ~ "「それは、新時代であり、新しい世界が生まれる」。"The old one ~ "「古い時代は、何の痕跡も残さずに過ぎ去ってしまった」。幻想時代は、何の痕跡も残さず過ぎ去り、新しい実相時代が始まった。あなたは実相世界に生きるのである。



Today we see a different world, because the light has come.
  • different [dífərənt] : 「相違する、違っている、異なる」
❖ "Today we see ~ "「今日、私たちは異る世界を目の当たりにする」。"because the light ~ "「なぜなら、光がやって来たからだ」。お気付きと思うが、今日のレッスンの文体は、これまでと違って、ほとんど詩と言っていい。是非、原文を音読してみよう。イエスの息づかいを感じてみよう。つまり、あなたの喜びをイエスと分かち合うのだ。心の精妙な波動が共鳴し合うのを感じてみよう。あなたはイエスと一体になるのだ。



3. Our exercises for today will be happy ones, in which we offer thanks for the passing of the old and the beginning of the new. 
  • offer [ɔ́fər] : 「差し出す、捧げる、〜を提供する、〜を勧める」
  • thank [θǽŋk] : 「感謝、謝意」
  • beginning [bigíniŋ] : 「初め、開始、始まり」
❖ "Our exercises for ~ "「今日の私たちのエクササイズは、幸せなものとなる」。"in which we ~ "「その中で私たちは、古いものが過ぎ去り、新しいものが始まったことに感謝する」。今日は晴れの日である。



No shadows from the past remain to darken our sight and hide the world forgiveness offers us. 
  • shadow [ʃǽdou] : 「影」
  • past [pǽst] : 「過去の、昔の」
  • remain [riméin] : 「とどまる、残る、生き残る、残存する」
  • darken [dάːrkən] : 「〜を暗くする」
  • sight [sáit] : 「視力、視覚、視野、視界、景色、眺め」
  • hide [háid] : 「隠す、隠蔽する、秘密にする」
  • forgiveness [fərɡívnis] : 「許すこと、許し、容赦、寛容」
❖ "No shadows from ~ "「過去の影は残存することはなく、私たちの視野を暗くしたり、赦しが私たちに与えてくれた世界を隠したりすることはない」。過去の影とは、ここでは単純に、過去の幻想と思っていい。あなたは幻想を幻想として認識し、赦して幻想を消滅させた。その影響(過去の影)は、もうどこにも残ってはいない。あなたが見る実相の視野は鮮明だ。ヴィジョンである。



Today we will accept the new world as what we want to see. 
  • accept [æksépt] : 「承認する、認める、容認する、受け入れる」
❖ "Today we will ~ "「今日、私たちは、私たちが目にしたいと思う世界として、新しい世界を受け入れることになる」。苦と痛みの世界としてではなく、喜びと平和の世界として、実相世界があなたの目の前に広がる。



We will be given what we desire. We will to see the light; the light has come.
  • given [ɡívən] : 「giveの過去分詞形」
  • desire [dizáiər] : 「〜が欲しいと強く思う、〜であることを強く願う」
❖ "We will be given ~ "「私たちは願ったものを与えられる」。"We will to see ~ "「私たちは光を見る; 光がやって来たのだから」。



4. Our longer practice periods will be devoted to looking at the world that our forgiveness shows us. 
  • devote [divóut] : 「充てる、向ける、ささげる、専念させる」
  • show [ʃóu] : 「見せる、示す」
❖ "Our longer practice ~ "「私たちの長めの練習は、私たちの赦しが私たちに見せてくれる世界を見る事に向けられる」。



This is what we want to see, and only this. Our single purpose makes our goal inevitable. 
  • single [síŋɡl] : 「ただ一つの、たった一つの」
  • purpose [pə́ːrpəs] : 「目的、目標、狙い」
  • goal [ɡóul] : 「目標、目的地、目的、目指すもの」
  • inevitable [inévətəbl] : 「防げない、避けられない、免れない、当然の」
❖ "This is what ~ "「これは、私たちが見たいと望んでいる世界である」。"Our single purpose ~ "「私たちの唯一の目的は、私たちの目標を必然的なものにすることである」。実相世界に目覚め、実相世界に生きるという目標に向かって、それを確実にする。真実の思いは必ず現実化する。必然である。



Today the real world rises before us in gladness, to be seen at last. Sight is given us, now that the light has come. 
  • real [ríəl] : 「実在する、現実の、実際の、本物の」
  • rise [ráiz] : 「立ち上がる、起立する、増す」
  • before [bifɔ́ːr] : 「前に、前方に、〜の面前で」
  • gladness [ɡlǽdnis] : 「喜ばしさ、喜び」
  • at last : 「最後に、ついに、とうとう、やっと、ようやく」
  • sight [sáit] : 「視力、視覚、視野、視界、景色、眺め」
  • given [ɡívən] : 「giveの過去分詞形」
❖ "Today the real ~ "「今日、喜びの中にいる私たちの目の前に、実相的な世界が立ち上がり、ついに目の当たりにすることが出来る」。"Sight is given ~ "「今や、光がやって来たのだから、その光景が私たちに与えられる」。実相的な世界の光景が見えるようになった、ということ。ヴィジョンが与えられたのだ。



5. We do not want to see the ego's shadow on the world today. We see the light, and in it we see Heaven's reflection lie across the world. 
  • reflection [riflékʃən] : 「反射、影、反映、反射光、反響」
  • lie [lái] : 「ある、存在する」
  • across [əkrɔ́s] : 「〜を横切って、〜を横断して」
❖ "We do not ~ "「私たちは、今日(目にする)世界の上に、エゴの影など見たいと思わない」。"We see the light ~ "「私たちは光を見るのであって、その光の中に、天の王国の反映が世界全体に広がっているのを目撃する」。実相的な世界は光の世界であり、天の王国の反映である。



Begin the longer practice periods by telling yourself the glad tidings of your release:

        The light has come.
        I have forgiven the world.
  • glad [ɡlǽd] : 「満足して、うれしく思う」
  • tiding [táidiŋ] : 「便り」
  • release [rilíːs] : 「救出、解放」
❖ "Begin the longer ~ "「あなたの解放を伝える喜びの便りをあなた自身に向かって述べながら、長めの練習を始めなさい」。"The light ~ "「光がやって来た」。"I have forgiven ~ "「私は世界を赦したのだ」。エゴが作り出した闇の世界を、それが単なる幻想に過ぎないと見抜き、そのまま受け入れて受け流し、幻想世界を赦したのだ。赦しによって幻想は消滅し、あなたは闇から解放された。



6. Dwell not upon the past today. Keep a completely open mind, washed of all past ideas and clean of every concept you have made. 
  • dwell [dwél] on : 「〜をくよくよ考える、こだわる、思案する」
  • past [pǽst] : 「過去、昔、過去のこと」
  • keep [kíːp] : 「〜を持ち続ける、保持する、守り続ける」
  • completely [kəmplíːtli] : 「完全に、十分に、全面的に、全く」
  • wash [wάʃ] : 「洗う、洗浄する、浄化する、取り除く」
  • clean [klíːn] : 「〜を掃除する、〜を清潔にする、〜をきれいにする」
  • concept [kάnsept] : 「概念、観念」
❖ "Dwell not upon ~ "「今日は、過去にこだわってはいけない」。過ぎ去ったことをくよくよ考えてはいけない。過去は幻想なのだから。"Keep a completely ~ "意訳する、「心を完全に開き、過去の考え方すべてを洗い流し、あなたがでっち上げたあらゆる概念を取り除きなさい」。幻想に縛られて作り上げた概念のすべてを浄化して、心をクリーンにして、心を実相へと解放するのである。エゴの思考システムから解放されるのだ。



You have forgiven the world today. You can look upon it now as if you never saw it before. 
  • forgiven [fərɡívn] : 「forgiveの過去分詞」
  • look upon : 「〜を見る」
  • as if : 「あたかも〜かのように、〜と言わぬばかりに」
  • saw [sɔ́ː] : 「seeの過去形」
  • before [bifɔ́ːr] : 「以前に、前に、早く、先に」
❖ "You have forgiven ~ "「今日、あなたは世界を赦したのだ」。"You can look ~ "「今やあなたは、まるで以前に目にしたこともないように、この世界を見ることが出来る」。以前は闇の世界であったが、今や世界は光の世界に変貌した。



You do not know yet what it looks like. You merely wait to have it shown to you. 
  • look like : 「〜のように見える」
  • merely [míərli] : 「ただ単に、単に」
  • wait [wéit] : 「待つ」
  • shown [ʃóun] : 「showの過去分詞」
❖ "You do not know ~ "「あなたはまだ、その世界がどのように見えるか知らない」。光の世界ではあることはわかるが、具体的な姿はまだ認識出来ない。"You merely wait ~ "「あなたは単に、それがあなたに示されるのを待っていればいい」。時が満ちるのを待つのである。



While you wait, repeat several times, slowly and in complete patience:

        The light has come.
        I have forgiven the world.
  • while [hwáil] : 「〜の間ずっと、〜する間に、その間に」
  • repeat [ripíːt] : 「〜を繰り返す、〜を繰り返して言う」
  • several [sévərəl] : 「数個の、いくつかの」
  • slowly [slóuli] : 「ゆっくり、のろのろと」
  • complete [kəmplíːt] : 「全部そろった、完全な、全部の」
  • patience [péiʃəns] : 「忍耐、我慢、辛抱強さ、根気」
❖ "While you wait ~ "「待っている間に、ゆっくりと完全に辛抱強く、数回次のように繰り返し述べる」。"The light ~ "「光はやって来た」。"I have forgiven ~ "「私は世界を赦したのだ」。



7. Realize that your forgiveness entitles you to vision. Understand that the Holy Spirit never fails to give the gift of sight to the forgiving. 
  • realize [ríːəlàiz] : 「〜に気が付く、悟る、自覚する、実感する」
  • entitle [entáitl] : 「〜に資格を与える、〜に権利を与える」
  • vision [víʒən] : 「〜を思い浮かべる、幻に見る」
  • understand [ʌ̀ndərstǽnd] : 「理解する、分かる、把握する」
  • fail [féil] : 「失敗する、しくじる」
  • gift [gíft] : 「贈り物、プレゼント、神からの贈り物、天賦の才」
❖ "Realize that your ~ "意訳する、「あなたの赦しが、あなたにヴィジョンでものを見る資格を与えたのだと知りなさい」。肉体的な感覚器官である目で見るのではなく、実相的な心の目でものを見ることがヴィジョンである。幻想を赦し、実相に目覚めることで、あなたはヴィジョンを獲得する。あなたの心の目が開眼したのだ。"Understand that ~ "「ホーリー・スピリットが、(あなたの)赦しに対して与えてくれた(実相の)光景(を見ることが出来る)という贈り物を与え損ねることは決してないと理解しなさい」。変な訳になってしまったが、要するに、ホーリー・スピリットは、あなたが幻想を赦したことに対するご褒美として、間違いなくあなたにヴィジョンを与えてくれる、という意味。



Believe He will not fail you now. You have forgiven the world. He will be with you as you watch and wait. 
  • believe [bilíːv] : 「信じる、確信する、信頼する」
  • fail [féil] : 「〜を裏切る、〜を失望させる」
  • watch [wάtʃ] : 「じっと見る、観察する」
❖ "Believe He will ~ "「今や、ホーリー・スピリットがあなたを失望させることはないと信じなさい」。"You have forgiven ~ "「あなたは世界を赦したのだ」。"He will be ~ "「あなたが(実相世界の具体的な姿を)見ようと待っているとき、ホーリー・スピリットはあなたとともにいる」。あなたは決して一人ではない。常にホーリー・スピリットがあなたの傍らにいる。時が満ちるのを待っていればいい。



He will show you what true vision sees. It is His Will, and you have joined with Him. Wait patiently for Him. 
  • true [trúː] : 「真の、真実の、本当の、本物の」
  • vision [víʒən] : 「先見の明、洞察力、想像力、視覚、視力」
  • will [wíl] : 「意志、意欲、願望」
  • join [dʒɔ́in] : 「参加する、交わる、一緒になる、結合する」
  • patiently [péiʃəntli] : 「根気よく、丹念に、辛抱強く」
❖ "He will show ~ "「ホーリー・スピリットは、本当のヴィジョンが目撃するものをあなたに示してくれるだろう」。"It is His Will ~ "「それはホーリー・スピリットの意思であり、あなたはホーリー・スピリットと結びついているのだ」。"Wait patiently ~ "「辛抱強くホーリー・スピリットを待ちなさい」。



He will be there. The light has come. You have forgiven the world.
  • forgiven [fərɡívn] : 「forgiveの過去分詞」
❖ "He will be ~ "「ホーリー・スピリットはやって来るだろう」。"The light has ~ "「光はやって来たのだ」。"You have forgiven ~ "「あなたは世界を赦したのだから」。



8. Tell Him you know you cannot fail because you trust in Him. 
  • trust in : 「〜を信頼する、〜を信用する、〜を頼みにする」
❖ "Tell Him you ~ "「ホーリー・スピリットを信頼しているので、ホーリー・スピリットの期待を裏切るようなことは出来ないと承知していることをホーリー・スピリットに伝えなさい」。エゴ(幻想)に戻ることはないと、ホーリー・スピリットに伝えればいい。



And tell yourself you wait in certainty to look upon the world He promised you. 
  • certainty [sə́ːrtnti] : 「確実、確実性、間違いないこと」
  • promise [prάmis] : 「〜を約束する」
❖ "And tell yourself ~ "「ホーリー・スピリットが約束してくれた世界が見れるのだと、確信をもって待っているとあなた自身に向かって言いなさい」。



From this time forth you will see differently. Today the light has come. 
  • forth [fɔ́ːrθ] : 「前へ、先へ、前方へ、〜以後」
  • differently [dífərəntli] : 「異なって、違って、そうではなく、別に」
❖ "From this time ~ "「これから先ずっと、あなたは(今までとは)別の見方でものを見るようになる」。"Today the light ~ "「今日、光はやって来たのだから」。



And you will see the world that has been promised you since time began, and in which is the end of time ensured.
  • since [síns] : 「〜して以来、〜のときから」
  • began [biɡǽn] : 「beginの過去形」
  • ensure [inʃúər] : 「〜を確かにする、確実にする、保証する」
❖ "And you will ~ "「そして、時間が始まって以来ずっとあなたに約束されてきた世界をあなたは見ることになる」。"and in which ~ "「そこでは、時間が確実に終わる」。神の子が神から分離し、この世界を幻想した時点から時間は始まった。時間は神の子の夢の中のトリックなのだ。そして、神は神の子がいつかは深い眠りから目覚めることを知っていた。目覚めて目にする新しい世界を神は約束したのだ。神の子が夢から目覚めれば、当然、幻想の時間は終焉する。



9. The shorter practice periods, too, will be joyful reminders of your release. 
  • joyful [dʒɔ́ifəl] : 「うれしい、うれしそうな、楽しい」
  • reminder [rimáindər] : 「思い出させるもの」
  • release [rilíːs] : 「救出、解放」
❖ "The shorter practice ~ "「短めの練習もまた、あなたの解放を喜びをもって思い出させてくれる」。



Remind yourself every quarter of an hour or so that today is a time for special celebration. 
  • remind oneself : 「〜を自分に言い聞かせる」
  • quarter [kwɔ́ːrtər] : 「4分の1、4半分」
  • special [spéʃəl] : 「特別な、独特の、特別の、特有の」
  • celebration [sèləbréiʃən] : 「祝うこと、祝賀」
❖ "Remind yourself ~ "「15〜16分毎に、今日は特別なお祝いの日なのだと自分自身に言い聞かせなさい」。今日はあなたの晴れの日だ。



Give thanks for mercy and the Love of God. Rejoice in the power of forgiveness to heal your sight completely. 
  • mercy [mə́ːrsi] : 「慈悲、情け、寛大な措置」
  • rejoice [ridʒɔ́is] : 「うれしがる、喜ぶ、祝う」
  • heal [híːl] : 「癒やす、救う、治す、治癒する、治療する」
  • sight [sáit] : 「視力、視覚、視野、視界、景色、眺め」
  • completely [kəmplíːtli] : 「完全に、十分に、全面的に、全く」
❖ "Give thanks ~ "「神の慈悲と愛に感謝しなさい」。"Rejoice in ~ "「あなたの視野を完全にヒーリングしてくれた赦しのパワーを喜びなさい」。幻想を赦すことで、実相的なヴィジョンを獲得出来たことを喜びなさい。それもまた、神の慈悲と愛のおかげであり、ホーリー・スピリットのヒーリングの力によるのだと理解すればいい。



Be confident that on this day there is a new beginning. Without the darkness of the past upon your eyes, you cannot fail to see today. 
  • confident [kάnfədənt] : 「自信のある、確信して、信じて」
  • beginning [bigíniŋ] : 「初め、開始、始まり」
  • without [wiðáut] : 「〜がなくて、〜を持たないで」
❖ "Be confident that ~ "「今日、この日は新たな始まりなのだと確信しなさい」。"Without the darkness ~ "「あなたの目を覆っていた過去の闇がないのだから、今日、あなたは見誤ることはない」。あなたは幻想を払拭しヴィジョンを獲得したのだから、真実を見誤ることはない。あなたが目にするものは真実だけである。



And what you see will be so welcome that you will gladly extend today forever.
  • welcome [wélkəm] : 「歓迎する、喜んで受け入れる」
  • gladly [ɡlǽd] : 「喜んで、喜々として」
  • extend [iksténd] : 「広げる、伸ばす、拡張する、拡大する」
  • forever [fərévər] : 「永遠に、永久に」
❖ "And what you ~ "「そして、あなたはあなたが目にするものを喜んで受け入れるので、あなたは喜んで今日という日を拡張して行くだろう」。喜びを今日だけに止(とど)めることなく、永遠に、実相に生きるべきである。それが本来のあなたの生き方なのだから。



10. Say, then: 

        The light has come.
        I have forgiven the world.

Should you be tempted, say to anyone who seems to pull you back into darkness:

        The light has come. 
        I have forgiven you.
  • should [ʃəd] : 「万一〜ならば」
  • tempt [témpt] : 「〜を誘惑する、〜を唆す」
  • pull back : 「引き戻す、引き返す」
❖ "Say, then ~ "「そして、次のように言いなさい」。"The light has ~ "「光がやって来た」。"I have forgiven ~ "「私は世界を赦しのだ」。"Should you be ~ "「もし万が一、あなたが誘惑に負けそうになったら、あなたを闇に引き戻そうとする誰かに向かって次のように言いなさい」。"The light has ~ "「光はやって来た」。"I have forgiven ~ "「私はあなたを赦したのだ」。あなたを闇の幻想世界に引き戻そうと誘惑する誰かもまた、幻想の断片に過ぎない。あなたは幻想のすべてを赦したのだから、その誰かもまた、あなたは赦したのだ。



11. We dedicate this day to the serenity in which God would have you be. 
  • dedicate [dédikèit] : 「〜をささげる、献身する、専念する」
  • serenity [sərénəti] : 「静穏、平静」
❖ "We dedicate ~ "「私たちは、神があなたにいて欲しいと思っている静けさにこの日をささげる」。今日一日、あなたは実相的な静寂の中で過ごすことになる。その静けさは、神があなたにいて欲しいと願っている静寂である。



Keep it in your awareness of yourself and see it everywhere today, as we celebrate the beginning of your vision and the sight of the real world, which has come to replace the unforgiven world you thought was real.
  • awareness [əwéərnəs] : 「認識、自覚、気付いていること、意識性 」
  • celebrate [séləbrèit] : 「祝う、祝賀する、記念する」
  • replace [ripléis] : 「〜に取って代る、〜を交換する、置き換える」
  • unforgiven [ʌnfərɡívn] : 「許されていない」
  • thought [θɔ́ːt] : 「thinkの過去・過去分詞形」
  • real [ríəl] : 「実在する、現実の、実際の、本物の」
❖ "Keep it in your ~ "「〜しながら、その静寂をあなた自身の意識の中に保持し、今日一日、いたる所にその静寂を感じなさい」。あなたの自意識が自分は静寂の中に留まっていると感じられるようにすればいい。"as we celebrate ~ "「私たちが、あなたのヴィジョンと実相的な世界の光景の始まりを祝いながら、」あなたがヴィジョンを獲得し、そのヴィジョンで実相世界の光景を見ることが出来るようになったことを祝いながら、心の静寂を意識の中に保持するのである。お祝いとは言え、浮かれ騒ぐことなく、喜びを静かに噛みしめなさい、ということ。"which has come ~ "「その実相的な世界は、あなたが現実だと思っていた赦される前の世界に置き換えられたのだ」。実相世界が幻想世界に取って代わったのだ。喧騒の世界から静寂の世界に代わったのだ。今日はあなたの晴れの日である。
 
 
 




Notification

My photo


❖ Text精読、完了しました。4年8ヶ月、1256回の投稿でした。長期に渡ってお付き合いいただき、感謝します。
❖ 引き続き、Workbook精読をご覧下さい。場所は「http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp」です。
❖ Text精読の手直しも始めました。月日をかけて見直していきます。
❖ AmazonからKindle版の精読シリーズを出版開始しました。『どこでもAcim』をご希望の方は是非どうぞ。
❖ Google PlayとiBookstoreからepub版の精読シリーズを出版開始しました。Kindle版で窮屈さをお感じでしたら、こちらをどうぞ。
❖ Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。Urtextは非常に面白いです。臨場感は半端でありません。

oohata_mnb@yahoo.co.jp
oohata.m@coda.ocn.ne.jp

Powered by Blogger.