●  "A Course in Miracles (ACIM)""Text" (1975年版) の英語原文を、単に翻訳するだけでなく、精読、精解していくワークショップです。
●  Title に、たとえば T-26.IV.4:7 とありましたら、これは "Text" の Chapter 26、Section IV、Paragraph 4、Sentence 7 という場所を示しています。
●  Workbook精読http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp です。
●  Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。



W-pI.36.1:1 ~ W-pI.36.4:2

Lesson 36



My holiness envelops everything I see.
  • holiness [hóulinis] : 「神聖、高潔」
  • envelop [énvəlòup] : 「〜を包む、くるむ、覆い隠す」
❖ "My holiness ~ "「私の神聖さは、私が目にするものすべてを包み込んでいる」。あなたが、あなたの心は神の心の一部であって、したがって、あなたは神聖なのだと知ることは、あなたが自分を実相的なヴィジョンで見ていることを示している。肉体的な感覚器官の目で見ているわけではないのだ。そういうヴィジョンで外部を見ると、あなたの神聖さが見るものすべてを包み込んでいると知覚出来る。いわば、ヴィジョンという真実の光を、目にするものすべてに投射しているわけだ。



1. Today's idea extends the idea for yesterday from the perceiver to the perceived. You are holy because your mind is part of God's. 
  • extend [iksténd] : 「広げる、伸ばす、拡張する、拡大する」
  • perceiver [pərsíːvər] : 「知覚者、知覚する者」
  • perceive [pərsíːv] : 「知覚する、〜に気付く、〜を見抜く」
  • holy [hóuli] : 「神聖な、聖なる」
  • part [pάːrt] : 「一部、部分」
❖ "Today's idea extends ~ "「今日のものの見方は、昨日の見方を、知覚する者から知覚されるものへと拡張している」。昨日は、知覚者であるあなたが主体であったが、今日は知覚される対象に焦点が当てられる。



And because you are holy, your sight must be holy as well. "Sinless" means without sin. You cannot be without sin a little. 
  • sight [sáit] : 「景色、眺め、視野、視界、視力、視覚」
  • as well : 「同じに、同様にうまく、おまけに、その上」
  • sinless [sínlis] : 「罪のない、潔白な」
  • mean [míːn] : 「〜を意味する、…とは〜を指す」
  • without [wiðáut] : 「〜なしで、〜を持たずに」
  • sin [sín] : 「罪、罪悪、ばかげたこと、過失、罪業」
❖ "And because you ~ "「あなたが神聖であるがゆえに、あなたが目にする光景もまた、神聖であるに違いない」。"Sinless means ~ "「『無辜(むこ)である』ということは、罪がないことを意味している」。変な言い回しに思えるだろうが、罪がないということは、まったく完全に罪がないということを意味している、ということ。"You cannot ~ "「あなたは、少しだけ罪がある、などという状態にはなれない」。罪があるか、ないか、あたかも二者択一であって、その中間はない。



You are sinless or not. If your mind is part of God's you must be sinless, or a part of His Mind would be sinful. 
  • sinful [sínfəl] : 「罪深い、邪悪な」
❖ "You are sinless ~ "「あなたは、罪があるか、罪がないか、そのどちらかなのだ」。"If your mind is ~ "「もし、あなたの心が神の心の一部であるなら、あなたはきっと罪がない」。"or a part of His ~ "「さもなければ、神の心の一部は、罪があることになってしまう」。神の心が不完全であれば、それは神ではない。しかし、神の心は完全であるから、神には罪はなく、したがって、その神の子もまた罪などないのだ。



Your sight is related to His Holiness, not to your ego, and therefore not to your body.
  • be related to : 「〜に関連している、〜に結び付いている」
  • therefore [ðέərfɔ̀ːr] : 「それ故に、そのために、従って、だから」
❖ "Your sight is ~ "「あなたが目にする光景は、神の神聖さに関わっているのであって、あなたのエゴと関わっているわけではない」。"and therefore not ~ "「したがって、あなたが目にする光景は、あなたの肉体とは無関係である」。あなたが目にする光景が、あなたに敵対する醜い情景であったなら、あなたは肉体的な感覚器官の目を通して、つまりエゴ的な視力でものを見ているのだ。しかし、あなたがヴィジョンでものを見るとき、あなたの神聖さで包まれた光景が見えてくるわけで、それは、神の神聖さと大いに関わりをもっている。



2. Four three-to-five-minute practice periods are required for today. 
  • practice [prǽktis] : 「練習、訓練、演習、実践、実行、履行」
  • period [píəriəd] : 「期間、時期、時間」
  • require [rikwáiər] : 「〜を必要とする、求める、〜に要求する、命じる」
❖ "Four three-to-five-minute ~ "「今日のために、3分〜5分の練習が4回求められる」。


Try to distribute them fairly evenly, and make the shorter applications frequently, to protect your protection throughout the day. 
  • try [trái] : 「試す、やってみる、試みる、企てる」
  • distribute [distríbjuːt] : 「〜を分配する、〜を分け与える、〜を割り振る」
  • fairly [fέərli] : 「公平に、平等に、かなり、相当に、極めて」
  • evenly [íːvənli] : 「むらなく、均一に、均等に、一様に、公平に、平等に」
  • short [ʃɔ́ːrt] : 「短い、短期間の」
  • application [æ̀pləkéiʃən] : 「適用、応用、活用、利用、充当」
  • frequently [fríːkwəntli] : 「頻繁に、しばしば、たびたび」
  • protect [prətékt] : 「保護する、守る、かばう」
  • protection [prətékʃən] : 「保護、擁護、防御」
  • throughout [θruːáut] : 「〜の間中、〜の初めから終わりまで」
❖ "Try to distribute ~ "「それを、公平に均等に割り振り、」たとえば、午前中だけに集中したりしないように、一日のうちになるべく均等にエクササイズを割り振り、"and make the shorter ~ "「そして、より短い適用を頻繁に行うように」。均等割した練習の合間に、短いエクササイズを頻繁に入れるわけだ。"to protect your ~ "「それは、一日を通して、あなたの守りを固めるためである」。ややもすれば、エゴの誘惑に負けて、元の見方に戻ってしまいかねないので、一日を通して、出来るだけ頻繁に今日のものの見方を繰り返し練習するのである。なお、"protect your protection"を「守りを固める」と訳してみた。



The longer practice periods should take this form:
  • long [lɔ́ːŋ] : 「長い、長くかかる」
  • take [téik] : 「〜を要する、必要とする、時間がかかる」
  • form [fɔ́ːrm] : 「形、外形、構造、現れ、姿、体つき」
❖ "The longer practice ~ "「長めの練習は、次のような形をとるべきだ」。



3. First, close your eyes and repeat the idea for today several times, slowly. 
  • close [klóuz] : 「閉じる、閉める」
  • repeat [ripíːt] : 「〜を繰り返す、〜を繰り返して言う」
  • several [sévərəl] : 「数個の、いくつかの」
  • slowly [slóuli] : 「ゆっくり、のろのろと」
❖ "First, close your ~ "「初めに目を閉じ、今日のテーマを数回、ゆっくりと繰り返す」。


Then open your eyes and look quite slowly about you, applying the idea specifically to whatever you note in your casual survey. Say, for example:

        My holiness envelops that rug. 
        My holiness envelops that wall. 
        My holiness envelops these fingers. 
        My holiness envelops that chair. 
        My holiness envelops that body. 
        My holiness envelops this pen.
  • open [óupən] : 「開ける、広げる」
  • look about : 「周りを見回す、周囲に気を付ける、目を配る」
  • quite [kwáit] : 「かなり、なかなか、とても、非常に」
  • apply [əplái] : 「当てはまる、妥当する、適用される、適合する」
  • specifically [spisífikəli] : 「特に、明確に、はっきりと、具体的に」
  • whatever [hwʌtévər] : 「〜するのは何でも、どんなものが〜でも」
  • note [nóut] : 「〜に気付く、〜に気が付く、〜に注意する」
  • casual [kǽʒuəl] : 「思い付きの、無計画な、形式張らない、ざっくばらんな」
  • survey [sərvéi] : 「見渡す、見晴らす、調査する、検査する」
  • for example [iɡzǽmpl] : 「例えば、例として」
  • rug [rʌ́ɡ] : 「膝掛け、肩掛け、カーペット、絨毯」
  • wall [wɔ́ːl] : 「壁、内壁、外壁」
  • finger [fíŋɡər] : 「指」
  • chair [tʃέər] : 「椅子」
❖ "Then open your eyes ~ "「次に目を開け、極めてゆっくりと周りを見渡す」。"applying the idea ~ "「そして、気楽な気持ちで探査して気付いたものなら何にでも、具体的に今日のものの見方を適用する」。"My holiness envelops ~ "「私の神聖さは、カーペットを包み込んでいる」。「私の神聖さは、あの壁を包み込んでいる」。「私の神聖さは、この指を包み込んでいる」。「私の神聖さは、あの椅子を包み込んでいる」。「私の神聖さは、あの体を包み込んでいる」。「私の神聖さは、このペンを包み込んでいる」。



Several times during these practice periods, close your eyes and repeat the idea to yourself. Then open your eyes, and continue as before.
  • during [djúəriŋ] : 「〜の間ずっと、〜の期間に、〜の間に」
  • continue [kəntínjuː] : 「〜を続ける、継続する」
  • as before : 「以前の通り、従来通り、これまでのように」
❖ "Several times during ~ "「これらの練習の間に数回、目を閉じて、あなたに自身に今日のテーマを繰り返し述べる」。"Then open your ~ "「その後、目を開けて、前のように続ける」。具体的な物に対して今日の見方を適用しながら、その間に数回、「私の神聖さは、私が目にするものすべてを包み込んでいる」と唱えるのである。で、唱え終わったら、次に移る。



4. For the shorter exercise periods, close your eyes and repeat the idea; look about you as you repeat it again; and conclude with one more repetition with your eyes closed. 
  • exercise [éksərsàiz] : 「練習、訓練、課題、学課」
  • again [əɡéin] : 「再び、かさねて、この場合もやはり」
  • conclude [kənklúːd] : 「〜と結論を出す、〜を完結する、終える」
  • repetition [rèpətíʃən] : 「繰り返し、反復、再上演、再現」
❖ "For the shorter ~ "「短めの練習のためには、目を閉じ、今日のテーマを繰り返し述べ、」"look about you ~ "「(目を開けて)、再びテーマを繰り返しながらあなたの周りを見渡し、」"and conclude with ~ "「最後に目を閉じて、もう一度今日のテーマを繰り返して終わる」。



All applications should, of course, be made quite slowly, as effortlessly and unhurriedly as possible.
  • of course: 「もちろん、確かに、言うまでもなく、当然」
  • effortlessly [éfərtlisli] : 「苦もなく、楽々と、苦労せずに」
  • unhurriedly [ʌnhə́ːridli] : 「急がずに、ゆっくりと」
  • possible [pάsəbl] : 「可能性がある、あり得る、なし得る、実行できる」
  • as A as possible : 「できるだけAの」
❖ "All applications should ~ "「すべての適用は、もちろん、極めてゆっくり行い、」"as effortlessly ~ "「出来るだけ、楽々と急がずに行うこと」。
 
 
 


Notification

My photo


❖ Text精読、完了しました。4年8ヶ月、1256回の投稿でした。長期に渡ってお付き合いいただき、感謝します。
❖ 引き続き、Workbook精読をご覧下さい。場所は「http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp」です。
❖ Text精読の手直しも始めました。月日をかけて見直していきます。
❖ AmazonからKindle版の精読シリーズを出版開始しました。『どこでもAcim』をご希望の方は是非どうぞ。
❖ Google PlayとiBookstoreからepub版の精読シリーズを出版開始しました。Kindle版で窮屈さをお感じでしたら、こちらをどうぞ。
❖ Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。Urtextは非常に面白いです。臨場感は半端でありません。

oohata_mnb@yahoo.co.jp
oohata.m@coda.ocn.ne.jp

Powered by Blogger.